【相続対策の生命保険】「亡くなる場所」を考えたら医療保険…? - 保険選び - 専門家プロファイル

「保険と金融」の相続総合研究所 
東京都
研究員
050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【相続対策の生命保険】「亡くなる場所」を考えたら医療保険…?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
生命保険 相続対策の生命保険

相続総合研究所の大泉稔です。

亡くなる人の8割は病院で亡くなるそうです。
つまり、闘病生活の末、ということなのでしょう。

亡くなる場所を踏まえると、民間の医療保険の加入も意味があるかも知れません。

が、留意しておきたいのは。
医療保険の受取人は被保険者です…つまり、亡くなった人が受取人です。

なので、医療保険の給付金は「生命(死亡)保険の非課税枠」は利用できません。

つまり、預金などと同じ扱いになります。

医療保険は日額保障ですから、給付金の額はそれほど大きくはないでしょう。
しかし、入院が長期に及んだり、手術を繰り返していたり、一時金があったりしたら、
そういった事情が積もると、意外な金額になるかも知れません。

もっとも、これから病院で亡くなる人も減ってくると思いますが。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 研究員)
「保険と金融」の相続総合研究所 

突然の相続で…困っていらっしゃいませんか?

突然の相続で…「株式や投資信託を相続して」困っていらっしゃる方。多額の生命保険金を受け取って戸惑っていらっしゃる方。お気軽に、ご相談ください。

050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「生命保険」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 生命保険の見直し&診断 (保険商品の提案や勧誘は行いません)

商品の提案や勧誘を行わないので…とことん中立! とことん貴方のために!

料金
10,000円

普段、生命保険の販売を行っているFPが
個別具体的な提案や販売を行わない
「相談だけに特化」したサービスです。

本当の保険のプロによる中立公正な相談です。

「どういう内容なのか?」、
「保険が足りているのか?多すぎるのか?」
「残すべきか? 止めるべきか?…止めるとしたら、いつ止めるのか?」
「見直すとしたら、どのような保険に見直したら良いのか?」

プロがズバリ診断いたします!

生命保険の見直し&診断 (保険商品の提案や勧誘は行いません)