女性の医療保険について - 保険選び - 専門家プロファイル

株式会社FPソリューション 
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

女性の医療保険について

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
女性の方は、出産前に保険期間が一生涯の医療保険に加入したほうがいいように思います。
なぜ「いいように思います」なのか。それは将来がわからないので絶対ではないということです。
しかし、加入しておいたほうがいいでしょう。もちろんお金に余裕のある方は加入する必要はありません。

なぜ出産前に加入したほうがいいかというと、やはり出産時に保険の給付金をもらう方が多いからです。
給付金が多く発生するものとして切迫流産、切迫早産、稽留流産、帝王切開 などです。他にもいろいろありますが、男性より女性のほうが早く医療保険を使うことがおおいですね。

そんなことを考えると女性は早めに一生涯の医療保険に加入したほうがいいでしょう。女性疾病特約については、どちらでもいいです。

主契約の医療保険は何が原因でも入院すると給付がでます。女性疾病のときに多くもらいたい人は加入してもいいでしょう。ただし、保険料はその分高くなります。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。