池見 浩(消費者教育コンサルタント)- Q&A回答「今一度確認してみてはいかがでしょうか?」 - 専門家プロファイル

池見 浩
消費生活の専門家が、消費者教育の実践と消費者力UPをサポート!

池見 浩

イケミ ヒロシ
( 東京都 / 消費者教育コンサルタント )
消費者考動研究所 代表 /消費生活アドバイザー
サービス:0件
Q&A:2件
コラム:24件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

これからどうすればよいか

スキル・資格 ビジネススキル 2013/09/24 11:28

現在23歳女高校中退フリーターです。高卒の資格は持っています。今から正社員になれるところもなく将来の為にも看護大学に行きたいと思っています。勉強は、少しずつやっていますが今のままでは合格できません。
一人暮らしで実家は母が精神を病んでるので関わりたくありませんしお金はだしてくれません。
貯金280万弱です。何回も大学受験を目指したのですがなかなか受験の勉強に追いつきません。大学生になれても生活費は掛かるので貯金は必要だと思っていますので仕事は続けています。
やはり集中して勉強に取り組まないといけないのはわかっています。ですがそれが出来ていないです。
今のまま貯金を500万以上ほどまでに貯めるか(歳をとるほど進学が厳しく結婚等が遅れる)、お金のことを考えずに仕事も辞めて今から必死で勉強するか(大学のときの生活費はどうしたらよいか)、全て諦めて違う目標にするか(その時どういったものがあるか)
意見を聞かせて下さい。

m.hさん ( 東京都 / 女性 / 24歳 )

池見 浩 専門家

池見 浩
研修講師

1 good

今一度確認してみてはいかがでしょうか?

2013/09/26 00:38

m.h様へ

ご質問を繰り返し読ませていただきました。
その上で一つ気になりましたのは、「今から正社員になれるところもなく将来の為にも看護大学に行きたいと思っています。」との文面から、m.h.様の看護大学を目指されている目的です。

そこでm.h.様は、看護大学で何を学び、卒業後どんな看護師になり、どのように活躍したいという明確な志とビジョンをお持ちでしょうか。

私の知人にも多くの看護師がいます。
申し上げるまでもなく、看護師は人の命を預かる非常にハードで責任が重い仕事でもあり、それ相当の覚悟と強い意志が無いと、仮に就業できたとしても続けられません。
ただしその厳しさの分、仕事のやりがいと喜びは掛けがえのないものと聞いています。
また、もちろん知識はとても大事なのですが、それ以上に経験と判断力、ホスピタリティ等々、現場で培う部分は大きいようです。
言い換えると、資格取得して就業してからが本当の看護師人生のスタート。そのスタートラインに立つために、自分自身に時間もお金も労力もどれだけ徹底して費やすことができるかがポイントになります。

ご存知の通り、看護師になる選択肢としては、看護大学も看護専門学校もあります。
私も調べてみましたところ、学校によってはさまざまな奨学金制度があり、学費面でM.h.様の貯金でも十分賄えるような学校もありました。中には、入学試験の社会人枠では小論文と面接のみの所や、安い費用で入居できる寮を併設している所もありました。

きっと「看護大学でないと…」と思われるこだわりの部分をお持ちなのだと思います。
しかし、もし、「まずは看護師の資格を取り、早く経験を積んで社会貢献したい」とお考えであれば、選択肢の幅を広げて、今一度ご自身に合った進学先の調査・確認をされてはいかがでしょうか。
その上で、看護大学でも看護学校でもご自身にとってベストな選択をしたならば、その時はもう迷わず思い切って前進するのみです。

もちろん、どの大学・学校にしてもそれ相当に勉強する必要はあります。
でも、一日も早く看護師という専門職として人のために役立ちたいと強く希望されているのであれば、24歳はまだまだ十分間に合うご年齢です。

本気で具体的に取り組めば、きっと夢は叶います。m.h.様を心から応援しております。

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム