池見 浩(消費者教育コンサルタント)- コラム - 専門家プロファイル

池見 浩
消費生活の専門家が、消費者教育の実践と消費者力UPをサポート!

池見 浩

イケミ ヒロシ
( 東京都 / 消費者教育コンサルタント )
消費者考動研究所 代表 /消費生活アドバイザー
サービス:0件
Q&A:2件
コラム:27件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

27件中 1~10件目RSSRSS

クーリング・オフ 意外と知られていない重要ポイントQ&Aその3

クーリング・オフ 意外と知られていない重要ポイントQ&Aその3 こんにちは。消費者考動研究所/消費生活アドバイザーの池見です。(その2からの続き) Q9 クーリング・オフの通知を出せば、何も言わなくとも業者から代金が返ってくるのかな?  A9 実務上は、業者に連絡して返金方法などの打ち合わせが必要です。 クーリング・オフが成立すると、法的には契約は解除をされ、事業者には返金と原状回復の義務が発生します。もちろん、消費者にも返品の義務が発生しますが、返金・返...(続きを読む)

2017/08/16 00:38

クーリング・オフ 意外と知られていない重要ポイントQ&Aその2

クーリング・オフ 意外と知られていない重要ポイントQ&Aその2 こんにちは。消費者考動研究所/消費生活アドバイザーの池見です。(その1からの続き) Q5 トイレの詰まりを直してもらうはずが便器交換を勧められ、言われるまま契約して工事が終わりました。元に戻してもらえる?  A5 はい。クーリング・オフが成立すれば、原状回復義務により請求できます。 クーリング・オフは、契約を一方的に無条件で解除し、契約前に戻す制度です。成立した場合、事業者は原状回復義務を負い...(続きを読む)

2017/08/16 00:01

クーリング・オフ 意外と知られていない重要ポイントQ&Aその1

クーリング・オフ 意外と知られていない重要ポイントQ&Aその1 こんにちは。消費者考動研究所/消費生活アドバイザーの池見です。 講座やイベントなどで、参加者の皆さんに「クーリング・オフって知っていますか」と質問することがあります。すると、概ね7割以上の方から「知っている、聞いたことがある」と回答なさいます。しかし、その具体的な内容については、またまだ十分に知られていないのが実情です。 今回は、消費者トラブルが起きやすい取引のルールを定めた法律「特定商取引法...(続きを読む)

2017/08/15 23:21

モバイルバッテリーの安全な選び方・使い方

こんにちは。消費者考動研究所代表 消費者教育コンサルタント/消費生活アドバイザーの池見です。 スマートフォンやタブレットなど携帯端末内臓の蓄電池は、技術の進歩とユーザーのニーズに応える形で、数年前より容量の大きいものに進化しています。それに伴い、より大きな容量のモバイルバッテリーへの買い替える方も多く見受けられます。充電容量が大きいということは、長時間稼働できて便利な反面、一度に充電する時間も長時...(続きを読む)

2017/01/25 05:36

新しい洗濯ラベル絵表示の「知っておくべき!」注意ポイント

新しい洗濯ラベル絵表示の「知っておくべき!」注意ポイント こんにちは。消費者考動研究所代表 消費者教育コンサルタント/消費生活アドバイザーの池見です。 絵表示の概要は、次の図のようになります。 図表 出典 消費者庁 新しい!衣類の「取扱い表示」リーフレットより http://www.caa.go.jp/hinpyo/pdf_data/hyouji_leaflet.pdf ここが最大の注意ポイント!「上限表示」への変更 新しい絵表...(続きを読む)

2016/11/18 21:40

ワンクリック詐欺の解決をうたう探偵業者などにご注意!

こんにちは。消費者考動研究所代表 消費者教育コンサルタント/消費生活アドバイザーの池見です。 近年、様々な消費者トラブルが多数発生し、マスコミでもその内容とともに消費生活相談窓口を紹介するようになって、「消費生活センター」「消費者センター」の名前が知られるようになってきました。私たち消費生活の専門家にとって、とても喜ばしい傾向です。 一方で、「消費者○○相談センター」のように、窓口の...(続きを読む)

2016/11/07 20:04

消費生活センターの上手な利用方法5 消費生活センターは暮らしの情報の宝庫!Part2

こんにちは。消費者考動研究所代表 消費者教育コンサルタント/消費生活アドバイザーの池見です。 (前回からの続き) 3.無料の講座やイベントに参加してみよう! 意外と知られていないことですが、多くの消費生活センターでは、住民向けの講座やイベントを企画開催しています。 消費生活センターの講座は本当にお得! 「消費生活講座」「くらしの講演会」などのタイトルで、衣食住やお金、法律、環境、...(続きを読む)

2016/10/15 17:48

消費生活センターの上手な利用方法5 消費生活センターは暮らしの情報の宝庫!

こんにちは。消費者考動研究所代表 消費者教育コンサルタント/消費生活アドバイザーの池見です。 「消費生活センターの上手な利用方法」のシリーズでは、これまで主に消費生活センターの相談事業についてご紹介しました。今回は、もう一つの役割である「消費者教育・啓発」事業についてご案内します。この「消費者教育・啓発」事業は、「消費者の自立支援」と「啓発活動及び教育の推進」を目的に、消費者基本法でも定められて...(続きを読む)

2016/10/15 16:01

消費生活センターの上手な利用方法4 「こうするといいね!」な相談の仕方

こんにちは。消費者考動研究所代表 消費者教育コンサルタント/消費生活アドバイザーの池見です。 さて、前回までは、消費生活相談窓口がどんなことを行っているかをご説明しました。今回は、数多くご相談を受けている視点から、「こんな風に準備・相談していただくといいな」をお話いたします。 <相談する前に、経緯を簡単に整理しておくとスムーズ!> どんな方でも、困った時は焦ったり気が動転したりして、なか...(続きを読む)

2016/10/06 18:10

消費生活センターの上手な利用方法3 消費生活センターはどこまで相談できる?Part2

こんにちは。消費者考動研究所代表 消費者教育コンサルタント/消費生活アドバイザーの池見です。 (前記事の続き) 3 消費生活相談窓口は何をしてくれるの? 前項でもご説明しましたが、消費生活相談員には、弁護士や司法書士のように本人に前に出て、本人に成り代わって意思決定を行う代理権がありません。あくまでも本人のバックアップサポートとして、本人の意向を確認しながら専門知識を最大限に活用してアド...(続きを読む)

2016/10/05 06:54

27件中 1~10件目

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム