主人が怖くてたまりません。病気ですか? - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

主人が怖くてたまりません。病気ですか?

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2010/01/30 15:41

うつ病の主人と、2年ほど前から口論が絶えません。病気がよくならないストレスから、「おまえは俺の人生の邪魔だ、一緒にいても休まらない。」「ぶっ殺す」など、怒鳴られる日々でした。そんな言葉を聞いているうちに、私も身の危険を感じるようになりました。夜、自分が寝ている間に命を狙われるのではないかと、自分の布団の下に台所の包丁を隠して寝たりしていましたが、とうとう恐ろしくなり別居しました。しかし、今でも、主人からのメールや電話がかってくると、動悸が激しく、手が震えてメールを読むまでにすごく時間がかかってしまいます。とにかく彼と接点をもつことが怖くてたまりません。ただ、主人はまだうつ病で助けを必要としているため、私も露骨に彼を避けることができません。毎日苦しいです。彼は薬を飲めばすぐになおる。だから、やり直そうと言いますが、本当にそうでしょうか?彼に対する恐怖心や震えや動機は薬で治るのでしょうか?

すももこさん ( 福岡県 / 女性 / 27歳 )

回答:1件

うつ病ですか?

2010/01/31 00:57 詳細リンク

違う病気ではないですかね。
先生に直接ご主人と一緒に、病名をお聞きになりましたか?

薬だって服薬は継続しているのでしょうか?
このままではPTSDなど発症してしまいます。

保健所などの精神保健相談を受けて保健師、精神科医にご相談ください。
何をすればいいのかアドバイスをもらえると思います。

今の状態であれば、可能ならあなただけでも実家に帰り休養することです。
またご主人には、必要時以外メールなどしないでほしいということです。

それができなく興奮して怒るようならなおさら治療が必要でしょう。

回答専門家

菅野 庸
菅野 庸
(宮城県 / 院長・医師)
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールにてご相談ください。当院は入院治療も、経験豊富な看護師、管理栄養士とともに行っています。

菅野 庸が提供する商品・サービス

メール相談

摂食障害の相談室

平成9年から続く、摂食障害メール相談の草分け的存在です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

姉のうつ病 ゆずさん  2007-09-13 01:12 回答1件
動悸が気になります。 しまさん  2007-07-16 17:22 回答1件
夫とコミュニケーションができません。 なまはげさん  2015-05-10 00:10 回答1件
何か精神的な病気なのでしょうか くのさん  2014-06-23 00:53 回答1件
やる気がでる方法を教えてください しそさん  2013-08-23 16:45 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

メールカウンセリング

あなたのペースで、少しずつでも前に進めるよう、精いっぱいサポートさせていただきます。

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)