iframeを使用すべきか - ホームページ・Web制作 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

iframeを使用すべきか

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2009/10/18 16:45

友達に作成してもらったHPに2箇所iframeが使用されています。1箇所目は、さくらやもみじが見られる時期とスポットを紹介するページ。11月上旬など時期を表示する行は通常のページですが、スポット名称および見られる時期をあらわす桜やもみじのマークといった情報をiframeで処理しています。2箇所目は、イベントの内容と日程を紹介するページ。2009年1月〜12月といったカレンダのナビゲーションにiframeを利用しています。
iframeは、コンテンツとして評価されないためSEO上よくない一方、行数を減らせるメリットがあると聞きます。従って、コンテンツとしての評価がなければ、表示ランクに影響がある。また、行数を減らすメリットは、実は意味がない。そのため、1箇所目は面倒でもiframeをコンテンツに変更、また、2箇所目のカレンダのナビゲーションはJava Scriptに変更するのがSEO上正しいと理解していますが、いかがでしょうか。
お手数をおかけいたしますが、ご教授いただければ幸甚と存じます。

モンガさん ( 東京都 / 男性 / 37歳 )

回答:5件

村本 睦戸 専門家

村本 睦戸
ITコンサルタント

- good

SEOの技術論の前に

2009/10/20 09:19 詳細リンク
(2.0)

こんにちは、ホロデックスの村本と申します。

モンガさんとしては、いろいろSEOのことを勉強されて、iframeのことなど
気にされていらっしゃるかと存じます。

それよりも、気になったのは、アクセス解析などをご覧になって、ページの
アクセス数など、分析されて、そのページにどのような効果をもたらしたくて
SEOの技術についてお悩みなのか?
ということです。

結局、ホームページを見て・・・
>・TELでのお問い合わせが欲しいのか?
・資料請求の数を増やしたいのか?
・来店率を上げたいのか?
・ネットに告知がないとまずいので、掲載しブランドイメージだけ守りたいのか?<

という
***本来の問題に対しての技術論だと思うのです。

ご友人に対しても、本来の課題を意図して依頼されていたのかも気になります。
制作サイドは、発注者や依頼者の意図が不明であると、ぼやけた制作物になりがちです。

*目的をはっきりさせて、ご友人に相談することからはじめるべきではないでしょうか?

回答専門家

村本 睦戸
村本 睦戸
(石川県 / ITコンサルタント)
ホロデックス 
050-5539-7874
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

集客・販促・提案できる組織の「見える化」で会社力アップ

集客・業務改善(営業・管理)の課題をITで攻めの組織づくりのご相談承ります。情報戦略と地方事情にあったひとづくりとマーケティングで業務の「見える化」をプランニングし、地場密着の会社力をアップをご支援いたします。

村本 睦戸が提供する商品・サービス

メール相談

会議やプレゼン企画書外部チェックサービス

~30代からの現場力アップシリーズ~

メール相談

行政ウケする助成金、補助金申請書チェックサービス

~30代からの現場力アップシリーズ~

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
谷口 浩一

谷口 浩一
Webプロデューサー

1 good

SEOの話だとすれば、

2009/10/18 20:20 詳細リンク
(3.0)

あなたの論理展開は矛盾だらけです。


こんにちは。
チームデルタの谷口です。


SEO上の有利性を求めるのであれば、iframe も JavaScript も使わず、XHTML+CSSで記述したコードを、クローラーに上から下に向かってシンプルにparseさせるのが一番に決まってます。
ユーザビリティを落とさず、これを実現する方法だっていくらでもあります。
そもそも、iframeの使用にメリットを感じるのは、多くの場合、サイト運営者だけです。

また、あなたの気にしていることは、検索結果の順位付けを行う仕組み(アルゴリズム)に大きく影響を与える要素、すなわち、他の要素よりも重み付けされた要素、では決してありません。
SEO対策で成果を得たいなら、そんな小さなことに目を奪われないで、SEOの本質を押さえることです。

よろしければ、以下をご参照ください。


・SEOの本質 〜 正しい理解なくして成功なし

・業者なんかに頼らない!? SEO対策50選


ご参考になれば幸いです。


成功するWeb戦略とホームページ制作のチームデルタ
谷口浩一

評価・お礼

モンガさん

本質重視はよくわかるのですが、アクセス数を気にして、どうしてもテクに走ってしまうところもあるように思えます。改めて本質の重要性を認識しました。ありがとうございました。

池本 真人

池本 真人
Webプロデューサー

1 good

iframeを使用した方が良い場合もあります。

2009/10/19 10:53 詳細リンク
(3.0)

はじめまして。
Div Designの池本と申します。

巷に溢れるSEOの情報に惑わされているようですね。
基本的にはXHTML+CSSでの記述がお勧めですが、
iframeを使った方が良い場合も例外としてあります。

例えば、スポット紹介へのページが外部へのリンクだった場合。

トップページから外部へのリンクが多いことは、
SEO上あまり好ましくありません。
スポット紹介が増えるにつれて、外部への発リンクも多くなります。

そういう場合には、iframeを使うというのも一つの手ではあります。

内部要素を徹底的に重要視する場合であればiframeを外してもいいのですが、
あまり気にする必要は無いかと思います。

その部分を変更するよりは、他の要素に力を入れた方が望ましいのではないでしょうか。
コンテンツ力のあるホームページになることを願っております。


売上に繋がるサイトの導線作りをご存知ですか?
Webサイトの一級建築士 池本真人
Div Design

評価・お礼

モンガさん

なるほど、iframeにも良さがあることですね。とても参考になりました。ありがとうございました。

岡本 興一

岡本 興一
ITコンサルタント

- good

iframe を使っている理由は?

2009/10/20 00:13 詳細リンク
(3.0)

そもそもiframe を使う理由は何でしょう?

ユーザーにとってメリットを出す為であるなら、SEOについてはきにせず、利用するべきですし、そうでないなら、使わないことを検討すべきです。

SEO対策という点では、css + html のみで作った方がよいのは谷口さんがおっしゃっている通りです。

適用する技術には、それ相応の目的があるはずです。

単に作り手が楽をするためであれば、SEO対策にかかる労力と比較して、利用、未利用を考えればよいでしょう。

集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一

評価・お礼

モンガさん

iframeの利用目的を管理者においてはいけないこと、よく理解できました。ありがとうございました。

三井 博康

三井 博康
Webプロデューサー

- good

CMSツールを検討してみては。

2009/10/20 09:05 詳細リンク
(2.0)

エムシーエス株式会社 三井と申します。
ほかの方が回答しておりますようにiframeは、SEO対策という点で不利と考えられます。

また、行数を減らす方法としてCMSを検討してみては。

弊社のPRになりますが、サーバー導入型CMSを提案しております。13万円
CMS紹介サイト 自社サイトを参照いただけますと幸いです。

1.ニュース記事のようにカテゴリ毎にCMSでページを生成します。生成後は、静的なページとなりますのでSEO対策上もメリットあります。

2.トップページには、CMSで編集加工箇所を一箇所設定可能

3.ヘッダー、フッターは、CMSで管理可能

4.そのほか オプションでメールフォーム作成機能 FAQ作成機能 イベントセミナー管理機能 アンケートフォーム作成機能 ショッピングシステム 顧客管理機能 RSSリーダー 等を用意しております。

※擬似フレームをJavascriptまたは、CSSで作成する方法もあるかと思います。
「擬似フレーム」で検索しますといろいろと紹介されておりました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

サブドメインから独自ドメイン後のSEO SEO初心者さん  2010-01-07 18:10 回答4件
SEOにおける重複コンテンツ対策について hanatsubakiさん  2012-05-24 11:34 回答1件
SEOに適したコンテンツのまとめ方 こつこつがんばさん  2014-01-25 03:37 回答1件
会員制サイトについて komatta-sanさん  2012-06-13 18:53 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

メール相談

アメブロデザインテンプレートカスタマイズ承ります。

アメブロを個性豊かなデザインにしませんか?

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

メール相談

ホームページ(SEO対策)診断

貴社ホームページのSEO対策を診断します

中沢 伸之

ストークデザイン

中沢 伸之

(Webプロデューサー)

その他サービス 格安ホームページ制作
中沢 伸之
(Webプロデューサー)