下前歯が内側に、そして痛み - 一般歯科・歯の治療 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

下前歯が内側に、そして痛み

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2009/08/22 22:48

小学生の頃に口を何回かぶつけたりして、歯並びがガタガタになり、下の前歯4本がここ数年更に内側に少しずつ入っていって、そんな時少し痛みも感じます。このままどんどん内側に入って、仕舞いには倒れてしまうのではと思い怖いです。
10数年前には顎関節症になり、前歯が内側に入っているせいもあるのか、大きく口を開けれませんし、その度ガクガク鳴ります。
このような症状はどんな専門医に診て頂くべきでしょうか?
現在年齢40代・・・この年でも治療可能でしょうか?

m&mさん ( 兵庫県 / 女性 / 41歳 )

回答:5件

咬み合わせと歯周病が原因ですね。

2009/08/24 12:42 詳細リンク

こんにちは。むつみデンタルクリニックの倉田です。

歯並びが悪い場合、どうしてもブラッシングが不良となってしまうために歯周病が進行しやすくなります。
また、咬み合わせが安定しないために顎に負担がかかり、『顎関節症』になってしまいます。

まずは歯周病の治療から始めるのがいいでしょう。骨の吸収を抑えることで、それ以上歯が倒れることを防ぐことができます。
その後はメンテナンスでそれ以上悪くならないようにみていくか、場合によっては矯正治療を行い、歯並び・咬み合わせの改善や顎関節症の改善をめざしてもいいかと思います。

まずは悩まずに歯科医院で相談することがいいでしょう。放っておいても悪化するだけですからね。

千葉県松戸市 歯科 むつみデンタルクリニック

歯HOO!ブログ〜松戸市の歯医者さん〜

回答専門家

倉田 友宏
倉田 友宏
(長野県 / 歯科医師)
倉田歯科医院 院長
0265-76-1610
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

長野県でインプラント治療を中心にお口の健康をサポート

虫歯・歯周病治療からインプラント、レーザー治療、メタルフリーの審美治療まで幅広い治療で患者様に多様な選択肢をご提供しています。2014年からは地元の長野県でお口の健康をサポート。健康な歯を長く使っていただくため、予防に力を入れています。

倉田 友宏が提供する商品・サービス

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
堀内 晃 専門家

堀内 晃
歯科医師

- good

Re:下前歯が内側に、そして痛み

2009/08/24 12:50 詳細リンク

はじめまして長崎の堀内と申します。
さて、お問い合わせの件ですが、前歯が内側に倒れてきて痛みもあるということと顎がガクガクして口があけられないということですね。

まず、歯が内側に倒れていることについてですが、おそらく態癖によるものと思われます。態癖とは頬杖や横向きね、うつ伏せ寝などの習慣によって歯が動いていっているものと思われます。

顎がガクガクして口が開きにくいことについても態癖によって顎の関節を押し込んでしまっている可能性があります。
この態癖については上に上げたものだけではなく、とにかく歯や顎に対して力をかける行為すべてが対象になります。ご自身の癖などをよく自己観察してみてください。
もし、しているようならやめるようにしてみてください。それだけでもかなり改善されることがあります。ただ、それでも気になる症状が残られるようでしたらまたご質問してみられてください。
いつでも結構ですよ。

お大事に!

回答専門家

堀内 晃
堀内 晃
(歯科医師)
堀内歯科・矯正小児歯科 院長

長崎近県の歯科治療ならお任せ! 根治を目指して治療します

歯の健康についてお悩みの長崎近県在住の方へ、親身な姿勢で原因からの治療を考え、幅広い技術をご提供しています。長年の経験と知識に基づき、歯列全体を見据えてトータルにケア。丁寧な説明と迅速な治療がモットーです。矯正認定医にも指定されています。

金田 竜典

金田 竜典
歯科医師

- good

ご質問にお答えします。

2009/08/23 13:59 詳細リンク

m&mさん こんにちは。

歯科医師の金田 竜典です。

40歳との事ですから、歯周病が発生しているのではと思われます。
歯並びの良くない方は歯周病の進行が早いことがありますので、早めに歯科を受診してください。

また顎関節は歯科でも対応できますので、前歯の事を歯科で相談される際に一緒に聞いてみてください。

但し顎関節は場合によって大きな病院の口腔外科等に紹介になる事もあります。

小川 朗子

小川 朗子
歯科医師

1 good

下顎前歯の内側への傾斜と痛みについて

2009/08/24 12:13 詳細リンク

はじめまして。
歯科医師の小川です。

歯や顎は、噛み合わせや筋肉の動かし方や生活習慣によって、変わってくることがあります。
年を重ねればその分、蓄積が大きくなり、今までは気がつかない範囲での変化も目に見えて分かってくることもあります。

現在の下の前歯も、今後さらに内側に入ってしまう可能性もないとは言えませんので、早めに歯科の受診をされたほうがいいと思います。

その際には、「矯正歯科」を選択されるのがベストでしょう。ただし、顎関節症についてや噛み合わせの状態にも知識豊富な専門医がいいと思います。

歯並びを治すということだけでなく、噛み合わせを同時に改善することが必要です。

年齢が40才ということですが、今からでも矯正治療や噛み合わせの治療は遅くはありません。
歯周病のリスクが上がったり生活習慣や体調がお口の中にも反映しやすい年齢ではありますが、担当医とご自身の双方でしっかり予防にも取り組んでいけば大丈夫です。



まずは、歯科での診査診断をしてみて、今どのような状態にあるのか、今後の可能性や治療方法についてお話されるといいと思いますよ。

藤田 博紀

藤田 博紀
歯科医師

- good

矯正歯科が良いと思います。

2009/08/25 12:08 詳細リンク

顎の間接の痛み、開口障害、カクカク音が鳴る、などの症状は顎関節症と呼ばれていますが、咬み合わせが原因となっていることもありますが、大半はストレスによる食いしばりが原因となっているケースが多いようです。

治療法としては、先ず歯並びを改善して咬み合わせを良くすることが大切ですが、ストレスが原因で食いしばりをしている場合には、いくら歯並びが良くなっても症状が消えませんので、精神面へのケアが必要な場合も見受けられます。

先ずは矯正歯科でガタガタになっている歯並びを直して様子を見て、それでも治らない場合は心療内科等の受診も検討された方が良いかもしれません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

顎関節症と過蓋咬合です Shingo36さん  2015-06-21 16:03 回答1件
右上の奥歯の抜歯について フシギバナさん  2013-07-05 20:01 回答1件
転んで歯が折れて少し位置がずれました。 りこ。さん  2014-12-07 23:53 回答1件
親知らずによる痛みと口の開き yuppiさん  2013-10-26 06:45 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

メールカウンセリング

あなたのペースで、少しずつでも前に進めるよう、精いっぱいサポートさせていただきます。

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)