住宅ローンと現金一括払いについて - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンと現金一括払いについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2006/02/25 13:27

住宅購入の方法についてお伺いしたいと思います。
諸費用等も考えると、ローン支払いに比べて、現金一括払いが住宅取得に際して総支払い金額が少ないと思い貯蓄を行ってきました。
現在、住宅を現金一括払いで購入することが出来るのですが、不動産業者さんから、「現金一括払いをするよりも、ローンで支払った方がお得ですよ」というお話を聞きました。具体的な話しには至らず、その後、インターネット等で、現金一括支払いとローン支払いの比較について調べてみましたが、住宅ローンの選択方法にまつわる情報ばかりで、要領を得ませんでした。
ローンをして自身の資金を投資等で増やす事は考えず、単純に現金一括払いと住宅ローンの両者において自身の総支払い額を比較した場合、どちらが安いものかお伺いしたいと思います。また、その場合の条件等ありましたら、その点についても御教示願います。

はるさん ( 広島県 / 男性 / 38歳 )

回答:1件


ローンのほうがトクになる可能性は低いでしょう

2006/02/26 21:23 詳細リンク
(4.0)

手元資金の運用利回りと、ローン金利を比較した場合、現状ではローン金利以上の運用利回りを確実に得ることは難しいと思われます。つまり、住宅ローンの利息負担のほうが重くなる可能性が高く、ローンのほうが有利になる可能性は非常に低いでしょう。

現在の住宅ローンの金利水準は過去最低水準。低いものでは全期間固定金利タイプで2%台後半あたりです。さらに、住宅ローン控除を利用できれば、年末のローン残高に対して最大で1%分の税額控除が受けられます。実質的に2%前後の利息負担になる計算です。

これだけ実質的な負担が軽ければ、ローンのほうがトクな気もしてきますが、手元にある資金を2%前後の利回りで運用できないとするなら、やはり利息負担のほうが重くなってしまうのです。

手元にある現金を使ってしまうとそのお金を運用できなくなりますが、ローンを利用すれば手元のお金を運用できるようになります。したがって、住宅ローンの利息負担と手元資金の運用利回りを比較して検討すればよいのです。

モノの値段が下がるデフレ時代は、お金の価値が高まります。住宅ローンという借金が、それによって実質的に膨らんでしまうのです。これからの先行き不透明な時代は、やはりローンは極力利用しないというスタンスが無難だと思われます。

評価・お礼

はるさん

質問の内容から、僕の整理出来ていない点について読み取ったうえで、基本的なアドバイスを頂いたと感じました。また、アドバイスの視点に感心しました。ありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

自己資金なしで住宅購入を考えています。 kazu3090さん  2011-02-08 22:14 回答3件
住宅ローンについて あるみぞむくさん  2012-10-08 18:17 回答3件
住宅ローンの事前審査について dai5さん  2013-10-20 15:46 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)