養育費について - 離婚問題 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

養育費について

2009/02/12 18:47

40歳男性、数年前に離婚し、現在中学生の子供1人に対し養育費を支払っています。前妻との離婚の際の取り決めは口約束のみで特に文書に取り決めを残してはいません。
しかし、離婚後は毎月休まず養育費を約束どおり支払い、特別な場合のまとまったお金に関しても支払ってきました。現在毎月の支払い金額は全額で9万円強(ボーナス時には30万)ですが、この金額は離婚時に学校を変わりたくないとの子供の希望により、それまでの住居に前妻と子供が住み、その家のローンと維持費を自分が支払う変わりに現金は少なくていいという話で、自分ができる間はなんとか頑張ると約束しました。しかし2年前に再婚し、今の妻との間に子供ができたばかりです。現在妻は育休で収入がほとんど無いのですが、今住んでいる家は妻が結婚前に買ったものでそのローンも妻が支払っており、自分が渡せているのは必要経費を差し引くと毎月7万円程で、結婚時に自分には全く貯金も無かったので、足りない生活費は妻の結婚前からの貯金を切り崩している状況です。
自分の年収は現在総額で550万ほどで、前妻は自営業の実家を手伝っているだけなので収入はわかりません。
子供に聞く限りでは外食などにもよく出かけており、日々の生活自体に困っている様子は見られませんが、前妻はもともとだらしなく、節約をして貯金をしたり、将来のことを考えて働こうという様な態度はありません。そこで自分としては、毎月は家のローン部分だけの支払いで養育費とし、現在現金で支払っている部分は減額したいのですが、前妻は調停で話し合うと言ってきました。この場合、こちらの言い分を通すのは難しいのでしょうか?
また、こちらの言い分を聞いてもらうためにはどんな主張に重点を置いて訴えたらいいのでしょうか?そして用意しておくべき資料(源泉徴収や給料表以外で)などはありますか?

メタボリックさん ( 島根県 / 男性 / 46歳 )

回答:1件

榎本 純子

榎本 純子
行政書士

- good

養育費の減額について

2009/02/13 12:47 詳細リンク
(4.0)

メタボリック様

こんにちは、行政書士の榎本です。
以下、ご質問及び懸念される事項につき、回答させていただきます。

1.養育費について
メタボリック様の年収が現在550万円、元妻はわからないということですが、養育費の算定時には、実際の収入だけではなく、稼働能力で算定するという判例があります。
元妻は、実家の仕事を手伝っているということですので、全く仕事ができないというわけではありませんので、年収100万円と算定しますと、養育費算定表では、5万円程度となります。

お子様と元妻の住んでいる家のローンがいくらなのかは書いておられませんが、ローンを含め9万円だとしても、算定表基準よりは高額ですので、減額される可能性は十分あると思います。

2.住宅について
現在、元妻とお子様が住んでいらっしゃる住宅について、面での取り決めをされていないようですので、この住宅に関しても、今回の養育費の話し合いとあわせてされることをお勧めします。

養育費代わりに住宅ローンの支払いを、という取り決めでしたら、いつまでなのか、養育費が終わったら立ち退くのか、妻側が買取るのかなどきちんと決めておくことが、今後のトラブル回避のためとても重要です。

3.調停について
調停も、1ヶ月に1回程度しか行われませんので、早い決着のために、思いつく限りの資料を持参されることをお勧めします。
、今までの養育費の振込明細や、住宅の登記簿謄本、ローンの引落の通帳などですね。
重点的に主張されることは、算定表の基準及び、妻の収入算定に関して、稼働能力で見た判例があるという点です。
その判例を調停員が知っているとは限りませんので、その資料も用意されることをお勧めします。

以上、回答とさせていただきます。
メタボリック様が、前妻のお子様ともまだ小さい今の奥様のお子様とも、今後とも良い関係を築かれることをお祈りしております。

榎本純子

補足

先ほど文字数制限につき、書ききれなかったことについて、追記させていただきます。

4.お子様への対応に関して

お子様は、現在中学1年生だということですが、子どももある程度の年齢になると、経済的な面で助けてくれていることが、自分のことをきちんと考えてくれている証拠と感じるようになります。
メタボリック様に新しいお子様が生まれ、それに続いて養育費が減額、となりますと、自分に対するメタボリック様の愛情が少なくなったのではないか、と感じるおそれもあると思います。
ですが、今までもきちんと交流されているようですし、話して理解してもらえる年齢にもなっていらっしゃると思いますので、決してお子様に対する愛情がなくなったからの養育費の減額ではない、ということをわかってもらうように、メタボリック様の現状を率直にお話されることをお勧めします。

評価・お礼

メタボリックさん

早速の回答を有難うございます。
子供は今の妻とも仲良くしており、自分の家に遊びに来たり、一緒に買い物に行ったりもできる関係です。
稼働能力でみた判例をどのように準備したらよいのか判りませんが、一度インターネットなどで調べてみます。
ありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

養育費の減額について まうごつさん  2012-08-16 15:45 回答1件
前妻に対し、養育費を請求できますか? モモはなさん  2009-02-22 11:42 回答1件
婚姻費用分担について みゃあたんさん  2015-01-03 00:06 回答1件
離婚と財産の保全方法 ららきらさん  2010-12-10 21:08 回答1件
どうしたらいいのかわからなくなってしまいました。 T・Oさん  2008-09-12 15:57 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

浮気・不倫の証拠能力診断

不倫の事実を認めさせたい人へ…

芭蕉先生

芭蕉の辻探偵事務所

芭蕉先生

(浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)

電話相談

不倫相手と直接交渉予行演習

不倫相手に会って直接話したい!電話したい!という方に向いているサービスです。

芭蕉先生

芭蕉の辻探偵事務所

芭蕉先生

(浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)

電話相談

電話 離婚回避・夫婦円満コンサルティング

男女間の誤解・齟齬は人生の大損失、性差の理解が人生を豊かにする。「男女が生きやすい社会」をめざす

中村 はるみ

クオリティ・オブ・ライフ研究所

中村 はるみ

(幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)

対面相談 柏の葉キャンパス・離婚回避・夫婦円満コンサルティング
中村 はるみ
(幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)
電話相談 芭蕉先生の復縁カウンセリング【電話30分】
芭蕉先生
(浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)