実家の名義変更 - 遺産相続 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

実家の名義変更

人生・ライフスタイル 遺産相続 2009/02/06 16:30

相続や名義変更などを含め、法律に関して全く無知のものです。

父の名義である実家があります(土地付き一戸建て)。
現在、両親はすでに他に家を買ってそちらに住み、その家は居住者のいない状態です。
この家に、数年のうちに私の夫婦(私・妻・子供の三人家族)が住む可能性が出てきました。
引っ越した場合、私名義に書き換えることになると思います。

この場合、どのような手続きをとり、また、税金などはどれくらい発生するのでしょうか。
実家の価格はだいたい5000万くらいだと思います(査定していませんので、正確な価格は不明)。

両親は父母ともに健康で、すぐにどうこうなる気配はありません。
他に、私には兄が一人おります。
私の一家が実家に住むことは、親、兄弟、家族一同、全面的に賛成しております。

ncbさん ( 東京都 / 男性 / 35歳 )

回答:2件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

相続時精算課税制度のご紹介

2009/02/06 18:22 詳細リンク

ncb 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピー の吉野充巨です

数年後の住み替えで名義変更は、生前贈与にあたります。

贈与税の対象になりますが、要件が満たされれば、相続時精算課税制度の選択が可能です。

制度の活用の要件は、
65歳以上の親から満20歳以上の子である推定相続人になります。
贈与税額につきましては
複数年にわたり利用できる非課税枠が2,500万円を控除した後にの金額に一律20%の税率を乗じます。

ただし、一度この制度を選択しますと、相続開始までこの制度を使用することになりますので、実際に使用される際には、専門家とのご相談をお勧めします。

相続時精算課税制度の届出の時期
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30195

国税庁ホームページのURLをお伝えします。
相続時清算課税制度のあらまし
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/pan1504-1/01.htm

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

相続税の改正を見定めてからの名義変更でもいいですね

2009/02/07 14:16 詳細リンク

ncbさん、こんにちは

お父様名義の居宅に引越しされたときにご自分の名義になさるということですね。
吉野先生が指摘されているように、贈与税の対象になります。

贈与税は暦年贈与の場合には、110万円の控除しかありませんので、
そのまま名義変更された場合、

(5000万円-110万円)×30%-650万円=817万円

の贈与税をお支払い頂くことになってしまいます。


それでは大変ですので、吉野先生は現行法で出来る対策として
相続時精算課税の選択をオススメしているわけです。

この場合、贈与時の控除枠が2500万円ありますので、

(5000万円-2500万円)×15%-100万円=275万円

の贈与税負担で済むことになります。



現在相続税法の抜本的改正が準備されています。
今国会には上程されませんが、近い将来改正されるのは間違いないでしょう。
この動きを見定めてからでも遅くないと思います。


また、名義の書き換えをせず、使用貸借として無償で
使い続けることも選択肢の1つでしょう。
そのかわり、遺言にこの物件を遺贈することを書いてもらうのです。

また、相続時まで贈与をしないことで相続税の負担だけで済みます。

現行の相続税は、基礎控除5000万円+1000万円×相続人数
の控除を受けることができますので、
お父様がお母様より先になくなった場合には、8000万円、
お母様が先でも7000万円の控除を受けることができます。

お父様の財産状況しだいではありますが、家2件以外に財産がないのであれば、
今お住まいの家の価値が引き継がれる実家と同程度の5000万円だとすると、

(1億-8000万)×10%=200万円

今お住まいの家が8000万だとしても
(1億3000万-8000万)×30%-650万=850万円

の相続税の負担になります。


相続案件についてはグレーゾーンも多いので、どなたにでもいいので
直接税理士とお会いして相談された方がいいと思いますよ。

回答専門家

平 仁
平 仁
(東京都 / 税理士)
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

婿入りとそうでない場合の遺産相続について monacoさん  2012-06-21 13:24 回答1件
不動産の兄弟間贈与時の節税方法について フジさんさん  2009-12-25 20:21 回答1件
二世帯住宅の場合の財産分与について kirakira0410さん  2010-10-26 10:07 回答1件
相続時精算課税制度を使えばできるでしょうか 慶子さん  2009-10-17 07:16 回答1件
相続した土地の贈与について ねむりんさん  2009-02-17 11:18 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

相続税還付の可能性無料診断(東京事務所)

相続税申告後5年以内の方を対象に、相続税の過払いがないかを無料診断します。

高原 誠

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

高原 誠

(税理士)

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談

相続対策・不動産に関する無料相談(東京事務所)

相続・不動産専門の独立系コンサルティング事務所「フジ総合グループ」です。何でもお気軽にご相談下さい。

藤宮 浩

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定

藤宮 浩

(不動産コンサルタント)