返済プランで迷っています。 - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

返済プランで迷っています。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/02/01 00:14

築18年の中古戸建てを購入しました。
夫37歳 妻38歳 子供6歳と3歳の二人。
年収は夫婦合算で700万円です。(うち400万円は不動産賃貸収入)夫婦合算で4000万円の借入予定です。(1年後に妻パート予定)
都市銀行で35年期間の借入、優遇が全期間1.5%可能(固定20年までの場合)
そこで、ローンの組み方で試行錯誤しています。
全額20年固定 2.85%(月々返済15.4万円)
全額変動 0.975%(月々返済11.5万円)
ミックス(月々13.8万円)
これらのうちのどれかで決めようと考えています。
繰上げ返済を予定しており25年完済を目指しています。
自分では全額変動で様子を見ながら途中で固定に切り替えも有りかと思いますがどうでしょうか?
変動にしておけばいつでも20年までの固定ならば切り替えできると銀行では聞きました。
低金利のうちに全期間固定も安心でよいのかもしれないですし。
悩むところです。
アドバイスを宜しくお願い致します。

和歌さん ( 神奈川県 / 女性 / 38歳 )

回答:4件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの組み方の件

2009/02/01 10:00 詳細リンク

和歌さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『自分では全額変動で様子を見ながら途中で固定に切り替えても有りかと思っていますがどうでしょうか?』につきまして、住宅ローンを組む場合、今後どれくらいのペースで繰り上げ返済を行っていくことができるのかで判断していただく方法もあります。

ほぼ毎年のように繰り上げ返済を予定しているのでしたら、早期完済を目指していますので、ローン金利が低くて済む変動金利や短期固定金利でよろしいと考えます。

この場合とは逆に、繰り上げ返済は3年に一回程度など、それほど頻繁に行えないようでしたら、長期固定金利にすることで、途中からローン金利が上がり毎月の返済額が増えたりすることがありませんので、将来のマネープランがたてやすくなります。

また、合わせて将来予定しているライフイベントとそれにかかる費用についてもこの機会に整理して、繰り上げ返済に支障をきたすことがないかどうかを合わせて確認しておくことをおすすめいたします。

住宅ローン返済は長期に渡りますので、将来のライフイベントのことも考慮して、家計に過剰な負担のかからない返済プランをご検討ください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの選択について

2009/02/01 10:37 詳細リンク

おはようございます。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

借入額が4000万円ありますので、変動金利はやめたほうが安全でしょう。
変動金利からそのうち固定金利に変更という方法もありますが、変動金利が上昇するよりも先に固定金利が上昇します。経済情勢をきちんとチェックできていればいいのですがそうでないのであれば、気づいたときには固定金利がもっと上がっていると思われます。

金融機関が選ぶ時間があるのであれば、もっと比較すると35年返済の20年固定で1月の金利が2.35%というところもありますよ。
毎月金利は変わりますので明日以降みてみるといいかもしれません。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

杉浦 順司

杉浦 順司
ファイナンシャルプランナー

- good

返済プラン

2009/02/01 09:07 詳細リンク

和歌さんへ

はじめまして、イマムラエージェンシーの杉浦と申します。

ご質問の件ですが、やはり悩みますよね。時間をかけて考えましょう!できれば、お近くのFPにご相談され個別にご計画されることをお勧めします。

確認事項としては変動から固定へ切り替えるときの金利優遇はいつでも最大優遇がうけられるかなど、デメリットを確認しておくことが大切ですね。

以上、よろしくお願いします。

山下 幸子

山下 幸子
ファイナンシャルプランナー

- good

金利上昇リスクを考慮した上で、決めましょう・・・

2009/02/01 09:30 詳細リンク

和歌さま、こんにちは、保険&住宅の専門家として活動させていただいております、

山下FP企画の山下です。

1月27日の日経新聞の報道では、銀行の住宅ローンで「変動金利」を選択する方は、りそな銀行では

全体の9割になったとありました。変動にするか長期固定にするかと考えた場合、返済金額が約4万

年も毎月違えば、どうしても変動金利を選びたくなるのは、本当に、よくわかります。でも

変動金利がいけないということではなく、そのデメリット・・金利上昇リスクをよく理解され、

わかった上で利用されているならいいのですが、住宅支援機構のアンケート調査によりますと、

変動金利を選択していて、「将来金利上昇したらどうするべきか、よく理解していない、わからな

い」という方が半数いらっしゃいます。和歌さまは、もし金利が上昇すれば、固定に変更すればい

いいうことですが、変動金利が上がれば、そのとき、固定金利も今よりも上昇していないでしょう

か?(今現に変動と固定20年では金利差が1.875%ありますよね)

ですので、金利が上がれば長期固定にすればいいのでしょうが、その際返済金額がかなりすすんで

いないと、返済金額が増える可能性があります。

となりますと変動金利を選択する場合は繰り上げ返済計画がしっかりできていないと怖い気がいた

します。和歌さまのライフプランではおくさまがパートに1年後に出る予定ですがまだ決まったわけ

ではありません。またお子様の教育費&進学プランとそのお見積りなどは、磐石でしょうか?

教育費がこれからたくさんかかる未就学児童のご家庭では、繰り上げ返済はしたいがなかなか余裕

資金がないというケースが多いので、その点もふまえ総合的にご判断くださいね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

親名義で私が住む家の住宅ローンは組めますか? ちわわといぷさん  2011-11-16 14:23 回答1件
手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件
支払は可能でしょうか?(夫婦働き) rowerさん  2012-12-17 09:58 回答1件
住宅取得の資金計画について mgcさん  2012-03-25 14:32 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)