WEBサイトのコンサルタントになりたい - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

WEBサイトのコンサルタントになりたい

法人・ビジネス 独立開業 2007/04/03 18:49

WEB系の企業に勤務していますが、実務から経営などに関与し、ECサイトのコンサルとして独立したいと考えています。
独立にあたって、どのような手続きやモノが必要でしょうか。
また、独立までにかかる時間と資金はどのぐらいあればよいのでしょうか?

こがねさん ( 千葉県 / 女性 / 30歳 )

回答:1件

後藤 義弘 専門家

後藤 義弘
社会保険労務士

- good

事業計画次第ですね

2007/04/03 22:58 詳細リンク
(4.0)

akiboさんご質問ありがとうございます。 後藤です、どうぞよろしくお願いします。

ECサイトのコンサルタントとしての独立をお考えとのことですが、ご質問の必要な「モノ」については独立にあたり技術的に必要な設備以外特にないのではないかと思います。 ご質問の解釈を「テクニック」面まで拡げてみると、「広告配信」スキルが業務の中心部分をなす重要な要素になるものと思われます。 今お勤めの会社や過去にECマーケティングのご経験があればそこから派生できると思われますが、メルマガ配信・DM送付などの頻度・間隔、顧客からのレスポンスへの対応ノウハウなど、このあたりのセンスは集客力を上げるコンサルティングを行う上で当然要求されてきます。 (なお、ご存知かとは思われますが、情報収集やビジネスイメージの構築などについては、NPO法人である「EC協議会」が開催するセミナーなどに参加されるとよいでしょう。)

http://www.ec-conference.com/con_aboutus.php

次に「手続き」についてですが、コンサルタントとして仕事をする上で特有のものは見あたりません。 むしろ「事業」として運営する上で個人事業や会社を設立したり、あと人を雇ったりするとこれらに付随する運営上の手続きやコストがある程度発生してきます。 誌面の制約上ここではakiboさんおひとりでの事業(従業員も雇用なし)を想定した場合、開業に際さしあたり最低限必要な行政上の手続きについておさえておきましょう。

【個人事業の場合】

(1) 税務署への届出 (開設届・青色申告の届出等/費用なし)

お近くの税務署で「個人事業を始めます」と言って書類を一式もらいましょう。

【会社の場合】

(1) 会社設立(登記)

会社にはいくつかの種類があり、運営目的や趣旨により使分けが必要になってきます。

補足

手続きはご自身でも可能ですが、手数料を払い専門家へ依頼し手間と時間を節約することも可能です。 (ひとまず「合同会社」「株式会社」を例にします)この場合の費用は依頼先にもよりますが概ね・・・ (下限はご自身で手続きされた場合の額です)

・ 合同会社 10〜20万円 (設立までの期間 10日程度)
・ 株式会社 20〜35万円 ( 〃 3〜4週間程度)

(2) 税務署への届出(開設届・青色申告の届出等)

これは個人事業と同じですが提出書類がやや異なります。 これもお近くの税務署で「会社を設立します」 と言って書類一式を取寄せましょう。

次に「独立までにかかる時間と資金」ですが、「時間」は一定時間という尺度ではなくまさにご自身の独立の機が熟するタイミングの問題だと思います。 あと「資金」については、これも一概に計れるものではなく、事業の規模・ビジョン・収支計画・立上がりまでの所要期間・設備・人の雇用・ご自身の当面の生活コスト・・・など事業計画に基き算定されるものです。 このあたりはお問い合わせいただければakiboさんのイメージ、ご計画に応じた概算コストが導けるものと思われます。 適宜お問い合わせください。



*◆◇ 「ハイブリッド型」 社会保険労務士が企業利益をクリエイト ◇◆
''Y'Sパートナーズ社会保険労務士事務所'' / http://www.ysp-sharoshi.jp

評価・お礼

こがねさん

丁寧なコメントありがとうございます。
内容もわかりやすくご説明いただき、また
口調もソフトで親しみがわきました!

回答専門家

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
代表取締役

『提案力』 『コミュニケーション力』 に自信アリ

中堅中小企業の頼れるアドバイザーとして経営上の広い課題に横断的に対応します。経営者との良い協働関係を通じ、常に有益なツールや情報をご提案し、会社利益に積極的に貢献するとともにお客様の満足を超えるパフォーマンスのご提供に全力を尽くします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

自営業を開業するにいったって必要なこと よっちゃん3さん  2015-02-28 04:34 回答1件
2つの専門職で独立開業は可能か hannah.mさん  2014-03-08 21:48 回答1件
外国人夫と夫婦での個人事業起業について akitakomachiさん  2012-06-29 05:58 回答1件
喫茶店とネイルサロン みんたさん  2012-02-13 02:52 回答3件
種類株式とVC ポプラさん  2008-01-20 10:47 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)