シリコンの部分入れ歯について - 一般歯科・歯の治療 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

シリコンの部分入れ歯について

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2008/11/21 23:25

保険で作った部分入れ歯がどうしても合いません。歯茎が腫れ易く、インプラントも考えましたが経済的にも体質的にも今は決断できません。先日知り合いからシリコン製の入れ歯があると聞きました。使いかっても良好とのことで保険外ではあったようですが、金属があたって痛いのを我慢するよりシリコン製の方が良いのではないかと考えています。一般の歯医者さんで作ることはできるのでしょうか。また、リスクとしたら何が考えられるのでしょうか。

うめちゃんさん ( 東京都 / 女性 / 37歳 )

回答:4件

シリコン製の入れ歯について

2008/11/23 10:28 詳細リンク
(5.0)

はじめまして。むつみデンタルクリニックの倉田です。

通常の入れ歯よりも柔らかい。金属のバネが必要ない(こともある)。見た目もきれい。といった理由でシリコン製の入れ歯を利用する方も増えています。

ただし、
・保険外診療になること。
・修理がきかないこともある。
・劣化するので定期的に作り替えが必要。
・歯が動揺する。歯周病が進行している場合は作れないことがある。
という欠点もあります。

歯ぐきが腫れやすいのであれば、歯周病が進行している可能性が高いです。インプラントも入れ歯も万能ではありません。歯科医院でのメンテナンスと日常の手入れを怠らずに、自分の歯を守るようにしてください。

特殊な入れ歯になりますので、取り扱っていない歯科医院もあります。相談してみてくださいね。

千葉県松戸市 歯科 むつみデンタルクリニック
http://www.geocities.jp/mutsumidental/
歯HOO!ブログ〜松戸市の歯医者さん〜
http://blogs.yahoo.co.jp/mutsumi_dental

評価・お礼

うめちゃんさん

詳細なご回答ありがとうございました。なるほどと思うことが多く勉強になりました。前向きにかんがえることができそうです。有難うございました。

回答専門家

倉田 友宏
倉田 友宏
(長野県 / 歯科医師)
倉田歯科医院 院長
0265-76-1610
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

長野県でインプラント治療を中心にお口の健康をサポート

虫歯・歯周病治療からインプラント、レーザー治療、メタルフリーの審美治療まで幅広い治療で患者様に多様な選択肢をご提供しています。2014年からは地元の長野県でお口の健康をサポート。健康な歯を長く使っていただくため、予防に力を入れています。

倉田 友宏が提供する商品・サービス

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
金田 竜典

金田 竜典
歯科医師

- good

質問にお答えします。

2008/11/22 09:14 詳細リンク

おはようございます うめちゃんさん。

歯科医師の金田 竜典です。

一般の医院で作ることは可能です。

リスクとしては、材質的に保険外になりますが、材質の劣化がありますので、耐久性に劣る可能性があります。

堀内 晃

堀内 晃
歯科医師

1 good

リスクはないですよ。

2008/11/22 15:41 詳細リンク

シリコンというよりやっぱりプラスティックになるようですが、一般の歯科でやっています。
リスクというものはあまりないようです。ご安心ください。

質問者

うめちゃんさん

一般的な入れ歯との違いは

2008/11/22 23:02 固定リンク

ご回答いただき恐れ入ります。材質がプラスティックというとやはり硬いのでしょうか。保険で作った部分入れ歯と比べて何が違うのか悩んでしまいます。やわらかい物だと勝手に理解していたので。少しでも材質的に柔らかければと思うのですがそんなに変化が無いのであれば部分入れ歯に安定剤をつけて使った方がいいのでしょうか。安定剤は総入れ歯用の水タイプを買いましたが勇気が出ず使用していません。

うめちゃんさん (東京都/37歳/女性)


使いにくい入れ歯の改善の決め手になる事もあります。

2008/11/23 08:06 詳細リンク
(5.0)

シリコン樹脂は柔らかいので、痛みが出にくいようです。また、吸着も出やすいと言われています。欠点はシリコン樹脂が、普通の入れ歯の材料であるメタクリル樹脂よりも柔らかくてデリケートな事で、材質の劣化が早いことです。そこで、実際には一定の期間おきに新しくシリコン樹脂層を張り替えて使用すると快適です。

それでも、最近の材料は昔と比較するとかなり丈夫になり、数年間張替えなくても大丈夫なものも出てきました。

シリコン以外の材質でも、柔らかい材料は入れ歯の使い心地の改善にはかなり効果があり、「軟質裏装材」といわれ、研究が続けられています。

取れやすい入れ歯や、どうしても痛みの取れない入れ歯では「軟質裏装材)が決め手になる事も多々ありますので、かかりつけの先生に相談してみると良いと思います。

評価・お礼

うめちゃんさん

詳細なご回答ありがとうございました。入れ歯に対して前向きに考える事ができそうで大変ありがく思います。かかりつけの先生に相談してみます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

先天性欠損歯 shotsuka276さん  2017-02-05 00:53 回答1件
奥歯を抜歯した後の治療 1540004さん  2012-02-03 00:47 回答3件
GBR、部分入れ歯について piyoyonさん  2009-07-22 16:40 回答4件
抜歯した後の治療はどうしたらいいでしょうか あみママさん  2008-02-14 16:51 回答2件
右側上奥から2本目の歯の悩み。44歳女。 kotokotoさん  2007-08-07 11:11 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

「ベビー待ち」風呂科学的治療法でお手伝い! 

「卵修復」と「着床の窓改善」を行い最高のコンディションにして最大限確率を高めます

奈良 修次

ナラ鍼灸院

奈良 修次

(鍼灸師 臨床検査技師)

対面相談

【カウンセリング・50分】トラブる気持ちに安心を

苦しい・悲しい・悔しい・つらい・不安,そんな気持ちを安心につなげます!

国府谷 明彦

カウンセリングセンター聴心館

国府谷 明彦

(厚生労働省認定 産業カウンセラー)

メール相談

心と疼痛の温灸指導

様々な症状でお悩みの方に温灸指導させて頂きます

足立 美穂

鍼灸治療院東洋の森

足立 美穂

(鍼灸師)