倒産したら保険は解約するべき? - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

倒産したら保険は解約するべき?

マネー 保険設計・保険見直し 2008/10/17 11:19

加入している保険会社が倒産してしましました。
会社更生法を申請しています。
入っている保険は悪いことに年金タイプの保険です。
ニュースの記事やネットなどで調べると、
倒産した場合、年金などの貯蓄性の高い保険は、
減額される可能性が高いとのことです。

毎月銀行引き落としで保険料を支払っているのですが、
破綻後も引き落としは続くそうです。この場合、銀行に連絡して引き落としされないようにしたほうが良いのでしょうか?
引き受け先が現れるかも現段階では分からず、減額されるのが分かっていて保険料を払い続けるべきなんでしょうか。加入して3年未満で毎月の保険料が13000円くらい。満期になると毎月30万円もらえるという内容です。
現在、約40万円くらい払い込みしてると思います。今後のことがわかる半年後には約50万円くらい。
それでもこの保険は続けたほうがいいのでしょうか。
解約したほうがいいのでしょうか。
アドバイス宜しくお願い致します。

まこマコさん ( 東京都 / 女性 / 34歳 )

回答:8件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

破綻後の既契約保険の処理方法

2008/10/17 14:14 詳細リンク

まこママ 様

ご質問をいただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくお願いいたします。

更正計画が可決されるまでの期間は、貯蓄性のある保険は予定利率がどれだけ下がるかによって減額の割合が決まります。
また責任準備金の削減割合によっても違います。

加入されて3年未満でしたら、予定利率が1.5〜1.65%あたりですので、予定利率から考えてそんなに影響が出ない可能性もあります。
過去の破綻事例では、個人年金保険については、減額しなかった保険会社もあります。

また過去の破綻事例では「早期解約控除制度」が設けられました。
この制度によって、破綻後一定期間(保険会社によって違います)は解約返戻金が減額されます。

保険会社破綻時のスキームについては、過去の私のコラムをご参照下さい。
http://profile.allabout.co.jp/pf/bys-planning/column/detail/38688

以上を考慮の上、検討いただければと思います。


不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

よろしくお願いいたします。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

破たん生保の件

2008/10/17 20:33 詳細リンク

こんにちわ、FPコンサルティング岡崎です。

生保破たんは大変でしたね。私も7年前に親が加入していた第百が破綻しました。
しかし加入の保険は予定利率が3%超えてないでしょうから、削減されても大きな不利はないと思います。当面は解約できなく、引き受け会社が現れたら、きまります。

どちらにしてもしばらく様子を見る必要があるでしょう。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

澤田 勉 専門家

澤田 勉
保険アドバイザー

- good

生命保険会社の破たん

2008/10/18 00:57 詳細リンク

こんにちは。ライフィの澤田です。

破たんした保険会社の代理店を当社もしておりました。

当日朝9時に記者会見、ニュースになったのは9時9分、
9時半から対応に追われ、午前中にご契約者様全員に
第一報のご連絡を完了しました。
まこマコ様のご不安も申し訳なく感じております。


現在、管財人が決定、全ての権限を持って会社の資産の
管理をしていきます。
最終的な再建計画が承認されるまで新規契約・解約・
減額・名義変更など、すべて凍結されており、
裁判所の決定がなされるまでは何もできないことになっています。

本日のニュースではスポンサーに複数の企業が名乗りを
上げているようです。

今後、入札で一番好条件を出した企業がスポンサーと
なりますので、生命保険契約者保護機構が受け皿に
なるよりも好条件でご契約者様の契約を引き継げる
可能性が高まりました。

ご不安な状況は、ご推察いたしますが、しばらくは様子を見守り、
最終決定がなされた段階で判断なさられてはいかがでしょうか?

当社も代理店としての責任として、自社ホームページにて
随時情報を提供させていただきます。

ライフィ ホームページ

回答専門家

澤田 勉
澤田 勉
(東京都 / 保険アドバイザー)
保険比較ライフィ 

保険は難しい!自分の保険について学んでください

【個人向け】ご自身の保険について詳しくなっていただくための情報を提供!【中小企業様向け】「財務体質の強化コンサルティング」。決算内容の改善や含資産の形成、与信力の強化、リスクヘッジ、経営者が抱える財務の悩み解決をご提案。

澤田 勉が提供する商品・サービス

対面相談

法人保険を活用した節税対策

決算に応じ、財務体質強化につながる設計、生命保険をお見積り

対面相談

法人保険のご相談

財務体質を強化する決算に応じた法人保険の活用

植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

- good

今スグには、どうにも出来ないのが現状ですね

2008/10/18 04:13 詳細リンク

はじめまして、まこマコ様。アイスビィの植森宏昌です。

大変でしたね。最近の金融情勢を考えたら凄く不安になると思います。

しかし、現実を書きますと、残念ながら現状では解約する事は出来ません。
又、契約されている保険の保険料の引き落としは自動には止まりません。
唯一、止める方法としては銀行に出向き「お客様都合」で止めて貰うしかありません。但し、あくまでも引き落としを止めただけなんで保険契約自体は有効ですので勝手に「自動振替貸付制度」により保険料が立替絵され知らない内に保険料を借りる事になります。気を付けて下さいね。

次に加入して3年という事ですから、予定利率は悪いでしょうから責任準備金が90%になる部分での減額はあるかも知れませんが予定利率の引き下げはないと思われます。

過去の破綻会社の例を見た場合、新しい契約の引受会社が見つかったとしても、何年か早期解約控除が有る可能性が高いですね。

取り敢えず今すぐには、どうにも出来ませんので状況が見えて来るまで漁らずお待ち頂くしか無い様に思いますね。

すみません。中々、お役に立つ回答が出来ませんで。

回答専門家

植森 宏昌
植森 宏昌
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

植森 宏昌が提供する商品・サービス

セミナー

出産、マイホーム、老後などの人生設計

ご自身に合った最適な住宅ローンとは?

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生保破綻の件

2008/10/20 10:34 詳細リンク

まこマコさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『それでもこの保険は続けた方がいいのでしょうか。解約した方がいいのでしょうか。』につきまして、まず、今までの破綻処理の手順を考慮した場合、財務内容を確定する必要がありますので、それまでの期間は解約そのものができなくなってしまえものと思われます。

よって、新しい引受先の生保会社が確定するまでの期間は今の保険契約はそのままとなってしまいます。

尚、受け取り年金額を拝見いたしましたが、それほど予定利率の高い保険のようには思われませんので、今後引受先の保険会社が確定して、予定利率の見直しを行っても、それほど受給年金額が削減されるようにはおもわれません。

今はどうすることもできませんので、今後の対応を見守っていてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

解約はできません

2008/10/17 12:31 詳細リンク

まこマコさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

たまたま加入している生保が破たんしたということですね。

残念ながら現状では解約はできません。
契約はそのまま維持されますので当然保険料の引き落としは継続されます。
どうしても保険料を払いたくないということですと、銀行口座の残高を減らして引き落とし不可にするしかありません。

その場合は「自動振替貸付制度」で保険料を借りることになるでしょう。

加入して3年ということですと、予定利率がよかった時の保険ではありませんので
責任準備金が90%になることでの減額はありますが、予定利率の引き下げはないでしょう。
よってそれほど大幅な減額にはならないと思います。

次の引受先が見つかってもすぐに解約すると早期解約控除があってでさらに減額された金額しか戻って来ないというのが一般的です。

とりあえずは決まるまで様子を見るしかないでしょう。
その間保険料は払うか、払わないで立て替えてもらう(借りるので利息が付きます)かの選択しか現状ではありません。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

生命保険契約者保護機構

2008/10/17 12:41 詳細リンク

はじめまして、まこマコさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


加入されている保険会社の破綻、非常に残念ですね。

保険会社が破たんした場合は、混乱を避けるために一定期間は解約などが出来なくなる措置が取られます。

ただ、引き受け会社が現れたら、100%ではないものの契約は継続できます。

また引き受け会社が現れなかった時は、生命保険契約者保護機構が引き受け会社を設立して、契約者保護に努めます。

もうしばらく様子を見られてから判断された方が良いでしょうね。

解約が出来るようになっても、返戻金が当初の予定より少ない場合もありますので、保険会社等の説明も聞かれると良いでしょうね。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2008/10/17 12:54 詳細リンク

まこマコさん、こんにちは、フォートラストの大関です。

まず、解約すべきかどうかですが、残念ながら解約手続はすぐにできません。

次に継続すべきかどうかですが、
「責任準備金の90%を保護」となっている現状と、加入時期から判断される
べきと思われます。

予定利率が、3%超、特にご加入時期が1996年以前のものでしたら、
条件が下げられる幅が気になりますので、無理に続けなくてもいいという
考え方もできます。

その際は、解約はできませんので、振替口座のある銀行に行って「自己都合
による振替不能」という手続をとりましょう。

ただ、契約内容が「自動振替貸付」というものになっていたら、停止させない
方がいいでしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

DINKsの保険について さくら0000さん  2016-08-24 16:27 回答1件
病気の夫の生命保険 lala7さん  2014-08-16 15:21 回答1件
保険の見直しについて hikomamaさん  2014-04-20 00:16 回答2件
生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)