可動域を広げたい - 体の不調・各部の痛み - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

可動域を広げたい

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2008/05/15 09:16

右上腕を骨折し5週間経ちました。骨折部は完治していませんが、3週間経った頃から腕を三角巾に吊ったまま肩を軸に振り子運動をするようになり、現在はその運動プラス三角巾から腕をはずし縦や横にする振り子運動と、肘の曲げ伸ばしです。不安なのは肘を曲げた時の可動域です。まっすぐ伸びきらないし曲げても胸元までで口元まで届きません。力を入れると患部が痛み、肘の曲げ伸ばしは肘の外側と内側が引きつる感じで無理ができません。時間をかければ単なる曲げ伸ばしだけで可動域が広がるのでしょうか。焦っても仕方ないと思う反面、不安でもあります。アドバイスがあればお聞かせくださいませんか。よろしくお願い致します。

マダムさん ( 神奈川県 / 女性 / 47歳 )

回答:3件

市原 真二郎 専門家

市原 真二郎
カイロプラクター

- good

リハビリについて

2008/05/15 22:40 詳細リンク

ご質問有り難う御座います。
自分でリハビリを行うのも大切ですが、治療院等で筋肉や関節のバランスを調整したり、血流を改善させたりしながらリハビリを行い、関節の可動域を広げていく事により、回復を早めていく事が出来ます。
宜しければお気軽にご相談下さいね。

いちはら治療院
神奈川県藤沢市辻堂1-3-13江戸惣ビル2F
TEL0466-37-0021
http://www.tujidotimes.com/ichihara.html

回答専門家

市原 真二郎
市原 真二郎
(カイロプラクター)
いちはらカイロプラクティック いちはら治療院院長
0466-37-0021
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「ソフトな」施術で身体のひずみを根本から正し、改善へ導きます

これまでに多くの偉大な先生方や師匠、素晴らしい仲間に恵まれて参りました。そのような方々に囲まれて、日々研鑽し施術に当たっております。その中で培った知識や技術、経験を患者様のお役に立てて行きたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山中 英司 専門家

山中 英司
カイロプラクター

- good

積極的な回復をご希望でしたら。

2008/05/16 14:54 詳細リンク

ご質問ありがとうございます。

骨折後の可動域のことでお困りのご様子、お気持ちお察しします。

文面から推測しますと、骨折による二次的な機能異常、または骨折後の固定による生じた機能的異常が影響していると思われます。

骨折に際しては、大小やはり機能異常が生じますが、しっかりリハビリをされれば、徐々に可動域は回復してくると思われます。
ただ、機能異常をリハビリだけで回復を図ろうとすると、それなりに労力と時間がかかります。

早期回復をご希望でしたら、より積極的に機能回復を図りながらのリハビリをお勧めします。

この機能面では、カイロプラクティックがとても適していますので、ぜひ一度、信頼できるカイロプラクティックの施術院へ行かれて、施術を並行してリハビリをされるといいのではないでしょうか。

私でよろしければ、いつでもお力になります。
よろしくご検討ください。
また、何かご心配なことがありましたら気軽にご相談下さい。

山中英司

--------------------------------------
''陽開カイロプラクティック''
横浜市青葉区青葉台1-3-9 東拓ビル5階
045-981-4431
http://www.hikaichiro.com/
http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
--------------------------------------

回答専門家

山中 英司
山中 英司
(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。


リハビリ初期は

2008/05/16 10:56 詳細リンク

リハビリ初期は、肘の曲げ伸ばしだけで十分に可動域が広がってきます。

上腕前面にある「力こぶ」の時に盛り上がる筋肉が、肘の曲げ伸ばしをしているのですが、この筋肉が硬くなり、肘を伸ばすときに邪魔をしているのだろうと思います。

肩は、もともと筋肉で保護、固定されている場所(他の場所は骨の構造自体である程度固定できますが、肩は筋肉がなければ固定できません)なので、筋肉が衰え、硬くなると可動域が減少します。
腕が口元まで届かないのも、そう言う理由だと思います。

70歳代後半の方でも、筋トレをすると、筋肉(筋力)が回復するくらい、筋肉は老化と無縁な構造です。
気長に、しかし、しっかりとリハビリしてください。

原則として、リハビリの先生の指示に従ってください。

肩や肘を動かせなかったために、肩周囲の緊張が見られることがあります。これらはマッサージを含む代替療法が得意としている範囲なので、その際は、評判の良さそうなところに行ってみてはいかがでしょうか?

ご参考になれば幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

首の痛み 向日葵1211さん  2009-08-01 13:05 回答3件
左半身の痛み・しびれなど 向日葵1211さん  2008-12-12 17:14 回答3件
体のあちこちが痛みます りんかおさん  2016-04-10 00:58 回答1件
左の肩甲骨、左上胸部、首の痛みについて chiliさん  2015-12-21 12:24 回答1件
首と背中の痛みについて 志田友美さん  2014-09-22 17:18 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

対面相談

東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

茅野 分

銀座泰明クリニック

茅野 分

(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))