同居老親扶養控除について - 税金 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

同居老親扶養控除について

マネー 税金 2007/11/24 10:47

84歳の一般障害者の実母と同居しています。11年間遺族厚生年金(196万円)を受け、私(公務員)の扶養者にしてきましたが、今年はじめて、母自身の国民年金(36万円)を受けていたことを知りました。健康保険は本人が入っています。さかのぼって申告しないといけないでしょうか。また、23歳の大学生の子供の収入が103万円を超えていたために、住民税と所得税を合わせて2年分あわせて25万くらい払いました。

柴犬さん ( 兵庫県 / 女性 / 55歳 )

回答:4件

渡辺 博士 専門家

渡辺 博士
ファイナンシャルプランナー

- good

遡る税務申告

2007/11/24 11:23 詳細リンク

ファイナンシャルプランナーの渡辺博士です。

ご質問を整理します。
今まで、遺族厚生年金を受けている一般障害者の実のお母様と同居によって、柴犬さんが扶養に入れてきたけれども、この度お母様は別途国民年金を受けていたことが分かりました。
今から遡って税務申告をした方がいいのでしょうか?
ちなみに、お母様自身が健康保険に加入されているのと、23歳のお子さんを特定扶養親族と扱ってきたけど、実は扶養の用件を満たしてなかったことで2年分遡って申告し直したばかりです。
ということで宜しかったでしょうか。

上記内容ですと、恐らくお子さんの件などで控除できる所得控除が少なくなっているものと推測しますので、別途国民年金という収入が増えた訳ですから税務署にご相談に行った方がいいですよ。

すでにお子さんの件で修正をされているかもしれませんが、さらに修正が必要となりそうです。
もし放置して後から発覚すると、余計な税金を取られますから早急にご相談されることをお勧め致します。

もし先に税理士に相談できればなおいいかと思いますよ。

回答専門家

渡辺 博士
渡辺 博士
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

渡辺 博士が提供する商品・サービス

電話相談

ファイナンシャルプランニング電話相談

ちょっと電話で聞ければいいんだけどという方に。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養控除の件

2007/11/26 18:35 詳細リンク

柴犬様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご質問の同居老親扶養控除の件、お子さんの扶養控除の件で追徴があったため、ご心配になられたものと拝察します。

遺族年金は、所得税が非課税扱いのため、36万円の国民年金を受けていても、65歳以上で最低120万円の公的年金控除が受けられるため、お母様に年金の他の所得がなければ、柴犬様の扶養に入れます。但し、他の親族の扶養に入っていないことなどの条件があります。

ご心配であれば、税務署にご相談されることをお勧めしますが、万一問題があるのであれば、前回の追徴の際に税務署側で調べるのが通常です。

なお、国民健康保険については、所得税とは計算方法が異なるため、今まで通り、お母様が負担することになります。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

税制上は扶養家族で問題ありません。

2007/11/24 11:43 詳細リンク

柴犬さん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

お母様の受け取っていらっしゃる年金のうち遺族厚生年金は非課税です。
ご自身の年金に関しては公的年金控除があり120万円まで所得はゼロとなります。
よって、税制上は扶養家族として申告しても大丈夫です。

一方、健康保険に関してはすべてが収入となりますので扶養家族となれませんが
ご自身で国民健康保険に入っていらっしゃるので問題はないですね。


遺族厚生年金は非課税です

2007/11/24 11:42 詳細リンク

はじめまして、柴犬様。
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの牛尾理です。

お母様の受けられている遺族厚生年金は非課税です。ほかに収入がなければ国民年金の36万円が所得になりますが、65歳以上の方は公的年金等控除額が120万円ですので、お母様の所得はゼロになります。合計所得金額が38万円以下ですと扶養親族に該当しますから、お母様の場合は申告の必要はないと思います。

社会保険上の扶養は収入でみますので、60歳以上の場合は年収180万円未満でないと扶養にはいれません。お母様ご自身で国民健康保険に入る必要がありますので、それでよいかと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

年末調整において所得税と地方税(住民税) kijitoraさん  2012-11-13 17:07 回答1件
低所得の夫は妻の扶養?社会保険と配偶者控除 うさささん  2008-07-16 14:54 回答1件
子供の扶養について教えてください。 花子と太郎さん  2011-08-03 22:35 回答1件
2つのパートを掛け持ち こた母さん  2009-08-15 11:35 回答3件
出産を控え、生活が不安です。 あるさん  2008-03-09 16:33 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

安心、らくらく、納税管理人代行サービス

非居住者で確定申告が必要な人は納税管理人の選定が必要になります。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

たったの30分!安心、らくらく、住宅ローン控除申請代行

サラリーマンの方へ。面倒な確定申告を税理士に任せませんか。余った時間は仕事や家族サービスに。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

その他サービス

安心、らくらく、ストックオプション確定申告代行

ストックオプション。確定申告しないと最悪懲役刑や罰金が科せられます。専門の税理士にお任せ下さい。

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)