交通事故の後遺障害と慰謝料について - 法律手続き・書類作成 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:法律手続き・書類作成

交通事故の後遺障害と慰謝料について

暮らしと法律 法律手続き・書類作成 2013/03/11 22:26

昨年9月信号停車時に追突事故に会い頸椎捻挫と診断され治療に努めましたが、今月半年を過ぎた事と電気治療とマッサージでは頚部と両肩にかけての鈍痛、慢性の頭痛不眠が治癒しないため症状固定と後遺障害の申請を保険会社から勧められました。結局治療期間185日、実治療95日で症状固定とし後遺障害診断書を提出しましたが首が痛く辛い状態です。ちなみに後遺障害診断書には検査結果頸椎XP変形あり事故加齢によると記載されていました。
そこで将来に不安を感じての質問です。後遺症が認定され示談するまで他のリハビリ機関で治療する場合、実費となり請求はできませんか?
また、この場合の示談金はどれ位なのでしょうか?
示談までの最良の策を教えてください。

マッサさん ( 兵庫県 / 男性 / 53歳 )

回答:1件

交通事故の後遺障害と慰謝料について

2013/03/13 11:52 詳細リンク
(5.0)

尼崎市(大阪市)の交通事故・民事法務専門の行政書士 松浦が回答致します。

後遺障害について
むち打ち等の神経症状を伴う後遺障害14級9号は、基本的に通院期間と通院回数、治療内容、MRI等の画像所見などを、総合的に判断します。
通院期間は最低6ヶ月以上で、通院回数は週3~4回はリハビリが望ましいので、後遺障害の申請にあたっては最低限のハードルはクリアーしております。
もし、後遺障害が非該当なら、異議申立を検討してください。

>後遺症が認定され示談するまで他のリハビリ機関で治療する場合、実費となり請求はできませんか?

後遺障害の申請(症状固定時)以降は、慰謝料や治療費の請求は一切できません。
ですので、今後のリハビリは健康保険を使用してください。

示談金について
慰謝料は、基本的に治療期間と通院回数を基準として算出しますが、慰謝料には自賠責保険基準、任意保険基準、裁判基準などの基準がございます。

治療期間6ヶ月と仮定した場合の、慰謝料は旧任意保険基準で、金62.7万円程度
裁判基準・赤本(別表2)で、金89万円程度となります。

詳しくは、下記を参考にしてください。
http://mutiuti110.jp/compensation/kizyun.html
http://jiko110.org/accident/standard.html

後遺障害が認定された場合
後遺障害14級9号が認定された場合の慰謝料総額は、裁判基準で概ね金310万円から金350万円程度となります。

任意保険の基準では、上記の金62.7万円+金75万円(自賠責保険の後遺障害)程度でしょう。

示談までの、裁量策は後遺障害が非該当なら、異議申立を行い等級認定を受けることです。
後遺障害が認定されて、裁判基準での慰謝料の提示に応じて貰えないようなら、弁護士か行政書士に相談してください。
裁判まで考えているなら、弁護士の業務となります。

以上で、質問の回答となっておりますでしょうか。
参考になれば幸いです。

民事法務専門の行政書士
http://jiko110.org
http://mutiuti110.jp
http://minjihoumu110.com
http://syaken-m.com
http://support110.org
http://koutuujiko.mobi
http://www.ne.jp/asahi/syaken/m/

行政書士
交通事故
慰謝料
事故
治療

評価・お礼

マッサさん

2013/03/13 14:10

わかりやすい回答ありがとうございます。後遺認定の結果を待って弁護士と相談してみます。

回答専門家

松浦 靖典
松浦 靖典
(兵庫県 / 行政書士)
尼崎で交通事故の損害賠償請求および後遺症認定の代行手続きを行う 松浦法務事務所 交通事故専門・行政書士
06-6437-8506
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

交通事故専門の行政書士です。お節介な程熱意をもって接します。

自動車整備業の物損事故の相談を通じて、交通事故被害者の役に立ちたいと思い、資格を取りました。交通事故に遭遇したことで金銭的にも、精神的にも大きな損失を被っています。被害者をひとりでも多く救済していくことが、私の使命だと思っています。

松浦 靖典が提供する商品・サービス

メール相談

交通事故/後遺障害/示談/慰謝料の相談

交通事故の慰謝料は、後遺障害の認定で増額します。後遺障害の認定には「初期の対応」が重要です。

対面相談

交通事故/後遺障害/示談/慰謝料の相談

交通事故の慰謝料は、後遺障害の認定で増額します。後遺障害の認定には「初期の対応」が重要です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

交通事故 慰謝料 よちよちママさん  2013-11-06 13:34 回答1件
怪我の傷も交通事故の後遺障害と同じ扱いですか kotatuneko1126さん  2015-11-26 14:04 回答1件
交通事故の物損害事故→人身事故切り替えについて きゅまさん  2010-11-02 22:49 回答1件
示談書について 前向きさん  2008-04-19 17:46 回答1件
後遺障害について らっぴーさん  2016-06-13 21:35 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

中西 優一郎

弁護士法人アルテ

中西 優一郎

(弁護士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)