抜いた親知らずを移植する事って? - 一般歯科・歯の治療 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

抜いた親知らずを移植する事って?

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2007/06/28 18:46

はじめまして、こんにちわ。
先日、主人が親知らずを抜いてその歯を
虫歯がひどく治療できなくて抜いた所へ
移植したのですが、この様な治療は通常の治療なのでしょうか。1度抜いた歯がもう一度使えるようになるのか
少し気になります。説明が下手ですみません。
大丈夫かどうか教えてください。宜しくお願いします。

ぴんくのぶたさん ( 大阪府 / 女性 / 34歳 )

回答:4件

親知らずを移植!?→大丈夫です。

2007/06/29 13:01 詳細リンク
(5.0)

こんにちは、ぴんく のぶた様
ご主人様の親知らずが他の部位へ移植されたことに驚かれ、心配されていることをお察しいたします。

歯牙自家移植といった治療方法で、インプラントがまだ盛んでない時期には積極的に取り組んでいた治療です。

歴史もあり、きちんとした方法で行えばとても有効な選択肢だと思います。

不安があれば、主治医へご相談をして解消されることをお勧めいたします。また、ご主人様が早く良くなるといいですね。

評価・お礼

ぴんくのぶたさん

ありがとうございました。
歴史のあるとは驚きました。
参考になりました!

回答専門家

亀卦川 博仁
亀卦川 博仁
(歯科医師)
きけがわ歯科医院 新横浜インプラント矯正クリニック 

もう一度噛める喜びのために。対話を重視した治療を心がけます

"For Patients"~患者様のために~ きけがわ歯科医院 新横浜インプラント・矯正クリニックでは治療は当然のこと、対話にも時間を設けて患者様に優しい治療を目指して日々努力しています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

歯の移植

2007/06/29 15:17 詳細リンク

こんにちは、名古屋の歯科医の飯田です。

噛み合わせに参加していない親知らずなどのいらない歯を、歯がなくなってしまった部位に植えなおすことを、自家歯牙移植といいます。
移植後は4〜6ヶ月程度で、顎の骨に根付き、もともとあった歯と同じようにかめるようになります。
インプラント治療の盛んなアメリカ等ではあまり行われませんが、日本では一部保険治療でも認められ、盛んに行われております。インプラントと違って、歯根膜という歯のクッション材もともに移植されるので、本来の噛み心地も再現されます。ただし、移植される歯の根の形が複雑な場合には、上手くいかないこともあります。

上のレントゲン写真は、右上の一番奥に親知らずを移植した直後のものです。歯と骨の間に隙間がたくさんあります。
下のレントゲン写真は移植後約1年後のレントゲン写真です。歯の周りにしっかり骨ができ、根付いているのが分かります。

回答専門家

飯田 吉郎
飯田 吉郎
(歯科医師)
052-265-2620
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

名古屋・栄の歯の総合病院。目指すは日本トップレベルの医療

「誰もが通いやすい場所に、いつまでも安心して通える医院」を信条に、名古屋・栄で歯の専門家を有する歯科医院を運営しています。歯医者といっても専門分野は様々ですので、患者さんの症状や、各専門家の得意分野を併せ見て治療にあたるよう心掛けています。

山内 浩司

山内 浩司
歯科医師

- good

歯牙自家移植という治療法です

2007/06/28 19:41 詳細リンク
(5.0)

こんにちは、山内と申します。

ご質問いただきました内容の治療法は以前からある歯科治療です。“歯牙自家移植”といわれています。
ご主人さまのケースのように噛み合わせに関係のない親知らずをドナーにさせていただくことが多いです。

写真は、親知らずではなく、矯正のために便宜抜歯をする下の歯を、上顎の欠損部に移植させていただいた時のレントゲン写真です。

ご主人さまを大切に思われる素敵なご質問ですね。ご家族さま皆さまで歯を大切になさっていって下さいませ。

評価・お礼

ぴんくのぶたさん

ありがとうございました。
良かったです問題ないと
言うことだったので安心しました。

お世話になりました。


自家歯牙移植の予後

2007/07/02 05:22 詳細リンク

自家歯牙移植に関して、既に何人かの先生から回答があったようですので、少し科学的観点から報告をします。 自家歯牙移植は、近代の治療法としては1960年代に初めてスウェーデンで行われました。私の古い友人で、17年前に手術に関して指導を受けたスウェーデン南部の都市マルメに住むクリスターソン先生が最初に試された治療法です。その後、先生は自家歯牙移植の研究で、ノーベル医学賞選考で有名なストックホルム大学カロリンスカ研究所より博士号を授与されています。その記念すべき論文をプレゼントしていただきました。その後、自家歯牙移植の研究は先生の知り合いであるデンマークのアンダーソン先生が受け継ぎ、世界の歯科界に普及したのです。
しかし、自家歯牙移植は歯根未完成の歯を移植することが基本であることで、若い患者さんが主な対象であることが十分に日本には伝わらなかった経緯があります。世界的な視野で見ると、自家歯牙移植を盛んに大人に対して行っているのは日本だけでしょう。現在、スウェーデンなどでは、インプラントができない子供にのみ行われている治療法です。自家歯牙移植自体、難しい手法ではありませんが、その長期的な予後(経過)は満足がいくものではありません。歯根表面にあるセメント質や歯根膜を損傷せずに移植することが困難であることが主な理由です。
しかし、自家歯牙移植は危険な治療法ではありませんし、インプラント治療のような費用がかからない利点もあります。5年間くらいは安定して使えることが多いのも事実です。
ネガティブな側面を述べて、面白くない回答をいたしましたが、多少の参考にしていただけたら幸いです。

(現在のポイント:6pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

根の治療中の、リンパ腺への違和感 はやあんさん  2012-09-19 08:54 回答2件
歯のうずき、顔のぞわぞわから動悸下痢 ゆきまめさん  2016-11-13 14:46 回答2件
親知らずのこと あんぱぐさん  2016-09-05 12:50 回答1件
治療後の歯の痛みについて 麻黄さん  2016-06-12 14:35 回答1件
29本目の歯について 醤油煎餅美味いさん  2016-06-04 00:06 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

【電話カウンセリング】なるべく早く聴いて欲しい!相談したい!

なるべく早くご相談したい、話を聴いて欲しいといった方に対応します

小日向 るり子

フィールマインド

小日向 るり子

(心理カウンセラー)

みき いちたろう

ブリーフセラピー・カウンセリング・センター

みき いちたろう

(心理カウンセラー)

メール相談

メールカウンセリング

あなたのペースで、少しずつでも前に進めるよう、精いっぱいサポートさせていただきます。

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)