不動産の相続に関して - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

不動産の相続に関して

2010/01/19 17:27

watersky 様

初めまして、ライフプランの実現と資産運用をサポートするオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

通常は当該不動産を相続した方がお支払いたします。

相続の基本は、遺された資産を相続人が公平に分割することが基本です。

この場合の資産とは、預貯金、受取人の指定の無い保険金、有価証券等と不動産などです。
これらをどのように分割するかを、相続人で話し合うのが分割協議で、そこで全員が合意した内容を分割協議書として作成します。

従いまして、当該不動産も価値を含めて協議の対象になります。

なお、家屋には火災保険を付与ください。誰も居ないとはいえ何かがあれば、財産価値に対する被害が出ます。(時価でかければ宜しいのではないでしょうか)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

相続関連

人生・ライフスタイル 遺産相続 2010/01/19 17:05

住居人がいなくなった住宅にも、火災保険などかける必要があるのかどうか。その、土地&家屋を相続する場合、建物解体費用は、普通、誰が支払うのか。つまり、土地&家屋を相続した当人が支払うのが普通か。あるいは、複数の… [続きを読む]

waterskyさん (東京都/57歳/女性)

このQ&Aの回答

相続関連 2010/01/19 18:56

このQ&Aに類似したQ&A

特別受益分と寄与分について manmamiaさん  2014-04-13 21:07 回答1件
相続時精算課税制度を使えばできるでしょうか 慶子さん  2009-10-17 07:16 回答1件
住宅・土地の権利について pocky-mamaさん  2010-06-07 16:35 回答5件
親の土地に二世帯住宅を建てた場合の名義について デコデコさん  2010-02-17 22:55 回答1件
相続時精算課税について kentyさん  2009-11-24 13:49 回答1件