個人信用情報の特殊例 - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

個人信用情報の特殊例

2009/10/07 23:52

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

きちんとお勤めをしているのに融資が受けられない場合、
大きく2つの理由があります。

 ・返済比率オーバー(支払能力以上の借入をしようとしている)
 ・個人信用情報に問題がある(例えば、過去の自己破産等)

返済比率に問題がある場合は、単純に借入金を減らす、
もしくは、既存の借入を返済して、借入枠を増やすの
どちらかで対応をします。
個人信用情報に問題がある場合は、その問題のある記録が
抹消されるまでは借入が難しいと思われます。

今回のご相談では、上記の2つとも大丈夫のはずなのに
借入ができない状況だと思います。

こういったケースの場合、
同姓同名の方の個人信用情報と間違われているケースが稀にあります。
同姓同名の方が、同時期に、同じエリアに住んでいて、
自己破産等をしていた場合にその情報によってすべての審査で
否認されるケースがあります。

日本の金融機関が個人信用情報を参照する機関は、
下記の4機関です。

全国銀行個人信用情報センター(KSC)
 03-3214-5020
 http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.html
株式会社日本信用情報機構(JIC)
 0120-441-481
 http://www.jicc.co.jp/
株式会社シー・アイ・シー(CIC)
 0120-810-414
 http://www.cic.co.jp
株式会社シー・シー・ビー(CCB)
 0120-440-029
 http://www.ccbinc.co.jp

それぞれの機関で本人開示ができるので、
本人開示によって個人信用情報を書面で取得して下さい。
その情報に問題がないのであれば、
その書面をもって、融資の申込みをすれば、
個人信用情報上の誤解はないので、
所定の審査に基づいて判断がされると思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

何の問題もないのにローンが組めない。

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/10/07 13:45

中古マンションを買う為に審査を受けましたが審査が通らずローンが組めませんでしたので、車を買換えようとカーローンの審査を受けましたが、ダメでした。全く、心あたりがないので、銀行から信… [続きを読む]

マイッタパパさん (神奈川県/50歳/男性)

このQ&Aの回答

他の原因ではないでしょうか。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/07 17:19
ローン審査の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/08 09:22
住宅ローンの返済負担率は! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2009/10/07 23:14

このQ&Aに類似したQ&A

自己破産後の事前審査通過について。 桜ももさん  2013-06-15 02:50 回答1件
クレカ延滞がある場合の住宅ローンの審査について あいうえささん  2012-12-01 10:27 回答1件
○銀行の事前審査 否決の相談○ いとうしろうさん  2012-10-06 23:06 回答1件
住宅ローン審査と今後の住宅取得について ALyukikoさん  2010-03-12 02:21 回答2件
担保提供者兼連帯保証人の審査 ももままさん  2014-12-29 09:00 回答2件