退職の予告期間 - 本田 和盛 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

- good

退職の予告期間

2009/10/05 23:51
(
5.0
)

凄腕社労士 本田和盛です。

 期間の定めのない労働契約において、労働者が一方的に退職をする場合は、一定の予告期間を置けば、会社の承諾不要で「いつでも」退職することができます。

 この解約自由の原則(民法627条1項)は、労働者が事業主に不当に身分拘束されないようにとの考慮から設けられたものです。

 予告期間は月給制の場合は、「当月の前半に、次月以降に対して解約の意思表示を行うことができる」とされていますから、9月から辞めたければ、8月の15日までに退職を申し出る必要があります。

 予告期間を守って退職を申し出た場合は、その予告期間が終了するのと同時に、退職の効果が発生します。

 退職の意思表示は、退職届などの書面による必要はなく、口頭やメールでも可能です。

 すでに相談者は予告期間を終了しているので、本来なら退職の効果が発生しています。退職時に後任を見つける義務もありません。人事に電話して、事情を話し、相談者の希望する日を指定して、さっさと退職してください。

「もし辞めたいなら自分で後任を探せ、見つけられないまま辞めるなんて社会人として失格だ」という上司の発言は、「退職の自由を制限して、辞めさせないのは社会人として失格だ」と言い返してやればいいと思います。こんなことで体調を悪化させる必要は全くありません。

評価・お礼

イチゴ-444 さん

とても勇気がもらえました。
ありがとうございました。

回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
( 千葉県 / 経営コンサルタント )
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

退職日程について

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2009/10/05 16:25

家庭の事情の為、仕事を退職することになりました。
8月下旬に上司に退職の意思を告げましたがなかなか退職届を書かせてもらえず、(専用のフォーマットがあり上司が用意しないと記入できません)先日やっと退職届… [続きを読む]

イチゴ-444さん (福島県/33歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

パワハラでしょうか?指導なのでしょうか… ji-no-mo-nde-oさん  2011-12-13 21:43 回答1件
職場の先輩の言葉で・・・ 田中みちるさん  2013-03-28 22:41 回答1件
体調悪化で今の仕事を続けられません 藤ごさん  2012-02-22 23:01 回答1件
退職後の競業避止義務 themoonさん  2015-12-20 20:10 回答1件
在職強要:退職日が決まらない 在職強要さん  2015-07-14 14:24 回答1件