特に発起人の責任として心配するものはないと思います - 金井 高志 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

特に発起人の責任として心配するものはないと思います

2009/08/22 19:30
(
5.0
)

 やんまーさん

 ご質問の発起人の責任ですが、設立後の会社運営については、発起人は責任を負いません。

 会社の成立後に会社の運営に関して生じた責任は、役員が負うものとされており、発起人が責任を負うものではありません。
 友人の方と会社を設立したとしても、株主にとどまる限りは、出資した財産の限度でしか責任を負いません。
 従いまして、特に心配なさることはないと思います。
 
 なお、法律上、発起人は、会社の設立時においては、設立に関して(設立後の問題ではありません)発生した問題につき、いくつかの責任を負うものとされております。
1 現物出資(金銭ではない出資をした場合のこと)財産不足額填補責任
2 会社に対する任務懈怠に基づく損害賠償責任
3 第三者に対する損害賠償責任
4 会社不成立の場合の費用の責任
 しかし、ご質問いただいております事情を前提とすれば、普通に金銭で出資をして会社を設立するような場合、設立時にこれらの責任が問題となることもないように思われます。

 また、配偶者の方がパートで働かれるとのことですが、配偶者の方がパートなどで従業員として勤務しても、ご質問者の方の責任が発生することはありません。

 出資される会社が発展することをお祈りしております。

評価・お礼

やんまーちゃん さん

ありがとうございます。
先生の話をお聞きし安心しました。前向きに進めていきたいと思います。
今後もよろしくお願いします。

回答専門家

金井 高志
金井 高志
( 弁護士 )
フランテック法律事務所

フランチャイズとIT業界に特化。最先端ノウハウで支援します

フランチャイズ本部と加盟店に対して、法的アドバイスでのお手伝いをしてきています。また、インターネット関連のベンチャー企業の事業展開のお手伝いもしています。特に、株式公開を目指すベンチャー企業のために、お手伝いができればと思っています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

発起人の責任の範囲について

法人・ビジネス 企業法務 2009/08/16 17:16

このたび友人と株式会社を設立することになりました。私が発起人の一人となり出資をしようと考えています。本業がありますので私は役員にはならず、経営に携わるつもりはありませんが、ただ経理の手伝いを… [続きを読む]

やんまーちゃんさん (広島県/48歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

証券取引等監視委員会の検査と個人情報の保護 しづかさん  2008-11-09 19:51 回答1件
取締役の辞任について 20february2012さん  2012-02-21 14:24 回答1件
自分の知らない間に取締役を辞任していました。 michy55さん  2008-06-14 14:26 回答1件
株式会社の機関設計について EHCさん  2007-04-03 04:31 回答1件
有限会社から株式会社への変更手続きについて Knightさん  2006-07-26 16:37 回答1件