症状に対してか、原因に対してか。見方の違い - 山中 英司 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

山中 英司 専門家

山中 英司
カイロプラクター

- good

症状に対してか、原因に対してか。見方の違い

2007/05/08 10:03
(
5.0
)

ご質問ありがとうございます。

症状が一時的にでも悪化するのであれば、悪化する原因があります。文面からの推測で考えられるのは下記の事項です。

''・分析の的がずれている可能性。''
''・治療法の選択が間違っている可能性。''
''・先生との信頼関係の問題。''

人の数だけ症状があり、人の数だけ、それぞれ独自の原因があります。人を診るときは、決してマニュアルはありません。症状に対して、マニュアル化された方法をとる先生の場合、往々にして決まった施術で決まったところにアプローチする傾向にあります。

本来は症状を作り出している本質的原因を追究して行くことが大切です。
そのことを踏まえて、本質的原因をみていただける施術院へ一度行かれる事をお勧めします。

私でよろしければ、いつでもお力になりますので、気軽にご相談ください。

一応、東京で信頼している先生を下記にご紹介しておきますので、よろしくご検討ください。
朝倉 穂高B.C.Sc
河野 智行B.C.Sc

山中英司

--------------------------------------
陽開カイロプラクティック
横浜市青葉区青葉台1−3−9 東拓ビル5階
045-981-4431
http://www.hikaichiro.com/
http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
--------------------------------------

評価・お礼

とりい さん

ありがとうございます。
とりあえず別の先生を探してみます

回答専門家

山中 英司
山中 英司
( カイロプラクター )
陽開カイロプラクティック
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

合う・合わないが判りません

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/05/07 22:01

学生時代から肩こり・腰痛・肩こりからくる頭痛に悩んでいました。いくつかの病院にもいき検査もしましたが原因不明で私もあきらめていました。
3年前に当時の勤務先の近くにできたカイロプラクティック… [続きを読む]

とりいさん (東京都/33歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

右背部(肩甲骨周辺)痛~右上腕・手指のしびれ 大野さくらこさん  2012-01-31 09:59 回答2件
頭痛から始まった首の痛みと息苦しさ ヒデボーンさん  2011-07-24 10:49 回答2件
足の甲部分の骨折後、かかとの痛みについて yukkikkiさん  2009-10-05 19:01 回答1件
肩こりと腰痛と腹痛と疲労 シャンさん  2009-07-19 13:43 回答2件