養老保険にかかる税金 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
薬袋 正司

薬袋 正司
税理士

- good

養老保険にかかる税金

2009/05/27 16:00

座敷わらすさん、こんにちは。
被保険者が父の保険契約ではないので、父の死亡により保険金はおりません。父が被保険者の死亡保険金であれば死亡保険金として支払われ、相続税の計算上は死亡保険金全額の内500万円×相続人の数(2000万円)まで非課税とされており節税になります。
では、父が亡くなったときの財産はというと、この保険契約の父の相続開始時の解約返戻金が相続財産になります。従来は、(相続時点の支払保険料総額×70%-その契約の保険金額×2%)という評価をすることになっていましたので、契約内容によっては評価減ができたのですが、現在は解約返戻金をもって評価します。
ご主人がこの保険契約の契約者の権利を承継すると、その後は死亡以外の保険金はご主人の所得税の対象となり、死亡保険金は受取人が相続財産を取得したとみなされ、相続税の対象となります。
もし相続対策としてお考えでしたら、現在の解約返戻金が支払い保険料総額より低くなければ解約して他の商品に移行するのもいいと思います。その際、保険解約金から支払い保険料を引いた残額は、父の所得税の対象となります。(一時所得、その残額から50万円特別控除を引き、2分の1をかけた金額が所得)

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

養老保険に掛かる税金について

マネー 税金 2009/05/26 13:07

20年払い、30年満期、保険金3億、年払い、15年目の養老保険があります。契約者 父(80歳) 被保険者 主人(40歳) 受取人 父 となっています。 
父名義の不動産等が2億??ほどあり… [続きを読む]

座敷わらすさん (神奈川県/38歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険の死亡給付金受け取り時の税金対策 えだまめさんさん  2008-12-19 20:49 回答1件
不動産賃貸収入に関して ちいすけさんさん  2012-12-13 15:22 回答1件
かんぽ生命保険の保険金申告について Kikulingさん  2012-01-25 14:28 回答1件
義理の息子に振り込んだお金は、相続資産と計上できるか。 ダイダイくーくさん  2016-03-03 10:51 回答1件
母からの相続税対策について リリさん  2015-03-12 18:36 回答1件