養育費の減額が認められるには - 水嶋 一途 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

養育費の減額が認められるには

2009/04/01 13:48
(
5.0
)

赤瀬さん、こんにちは。
弁護士の水嶋一途です。

さて、養育費の減額についてのご質問ですが、養育費の減額は養育費を取り決めた際(通常は離婚時)に予測し得なかった個人的・社会的事情に変更が生じた場合や、相手の経済的資力などが変化した場合に、その事情を考慮して請求が認められるかが判断されます。

赤瀬さんの場合、奥様が働けなくなったことというよりも新しい家族が増えることが養育費の減額を求める事情の一つになると思います。
しかし、元妻の年収は不明とのことですが、赤瀬さんの年収を基準に養育費算定表で適正な養育費を見てみると、適正額はおそらく4万円〜8万円の金額帯になると想定されます。
とすると、現在の月額5万円は、適正額若しくは若干低い金額であると考えられます。

したがって、養育費の減額を求めたからと言って必ず減額が認められるかどうかは分かりません。
もし、元妻と話し合いができる関係であるならば、まずはよくお話し合いになってみては如何でしょうか。
少しでも赤瀬さんのご参考になれば幸いです。

◆◆・・・・・・          ・・・・・・◆◆
離婚相談専門サイト 「離婚弁護士 相談Online(運営:一途総合法律事務所)」
HP http://www.rikon-lawyer.com/

弁護士相談なら一途総合法律事務所(東京都港区南青山)
〒107-0062 東京都港区南青山1-3-1
パークアクシス青山一丁目タワー1009
TEL:03-3470-3311 FAX:03-3470-3377
HP:http://www.ichizulaw.com/
◆◆・・・・・・          ・・・・・・◆◆

評価・お礼

赤瀬 さん

やっぱり減額は厳しいのですね。新しく生まれてくる子供に、貧しい思いをさせたくないのですが、仕方ないんですね。

回答専門家

水嶋 一途
水嶋 一途
( 東京都 / 弁護士 )
一途総合法律事務所 弁護士
03-3470-3311
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

高品質のリーガルサービスで依頼者の利益を護り抜きます

依頼者のお話をじっくり伺い、問題点、解決方法、費用などを、わかりやすく丁寧に親身になって説明いたします。そして、高品質のリーガルサービスで最善の結果が得られるように、常に依頼者の立場に立って問題解決にあたります。ぜひお気軽にご相談下さい。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

養育費減額

恋愛・男女関係 離婚問題 2009/04/01 10:42

私は3年前に離婚し、元妻に子供二人分(上10歳、下5歳)の養育費毎月5万支払っています。私は2年前に再婚し現在妻は妊娠中です。私の年収は500万で元妻の年収は不明です。今までは妻も働いてくれていた為、毎月5万… [続きを読む]

赤瀬さん (香川県/29歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

養育費減額請求について 赤瀬さん  2009-04-03 15:18 回答1件
養育費の減額について まうごつさん  2012-08-16 15:45 回答1件
養育費の変更 jumpgutsさん  2007-08-30 20:01 回答1件
再婚・旦那の公正証書 アラサーママさん  2015-10-20 16:48 回答1件
養育費減額の申し立てについて 西部の父さん  2013-02-19 16:36 回答1件