金融機関代理人は相続代理人ではありません - 平 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

金融機関代理人は相続代理人ではありません

2009/03/05 15:00

法定相続人次女さん、こんにちは

お姉さまが金融機関代理人としてお母様の定期預金を解約して
これは自分のものだと主張されているのですね。

民法上の問題としては、
金融機関の代理人はあくまで金融機関に対する代理人であって、
相続関係の代理人ではないんですね。

ですから、金融機関代理人だから生前贈与の代理人になるというのは、
法律上はありません。

代理行為としては別案件です。

青年後見人制度を使って、包括的に代理権を得ていたとすれば、
可能性はありますが。

また、これが正当な生前贈与であるのであれば、
当然に今年の確定申告において贈与税の確定申告が必要です。

相続案件ですから、3年内の税務調査になる可能性は高いでしょう。

生前贈与でないのであれば、当然に相続財産に該当します。

回答専門家

平 仁
平 仁
( 東京都 / 税理士 )
ABC税理士法人 税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

金融機関代理人が生前贈与の実行者の場合

人生・ライフスタイル 遺産相続 2009/03/04 13:18

母親が生存中(昨年末)に、長女が金融機関の代理人となり定期預金を解約し、代理人(長女またはその夫)名義の口座に解約金を入金した場合、相続(当年2月死亡)の遺産目録への記載の解釈は… [続きを読む]

法定相続人次女さん (神奈川県/49歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

遺産の分け方 gohanippaiさん  2014-01-28 13:00 回答1件
亡夫の保険金の受取人が義父母の場合 hira3632さん  2013-01-14 01:14 回答3件
遺産相続について cbt19180さん  2011-04-19 11:58 回答1件
遺言無しで遺産を子供と孫に分けることは可能か 栗まんじゅうさん  2011-01-12 19:15 回答3件