反対咬合の矯正について。 - Dr.TSUBAKI - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

Dr.TSUBAKI 専門家

Dr.TSUBAKI
歯科医師

- good

反対咬合の矯正について。

2009/03/02 14:32

14歳という年齢から、未だ身長の伸び(成長)があると考えられます。その場合、身長の伸びとともに下あごも成長する可能性があります。
下あごの成長とともにかみ合わせの深さがさらに浅くなってくることも考えられますので早めに一度、矯正歯科を受信されるといいでしょう。
もちろん歯列矯正によってかみ合わせと歯並びを良くしていくことはこれからも可能です。
上の顎が引っこんでいるかみ合わせでも、下の顎の成長が大きい場合でも成長のあるうちに矯正治療をするのと、成人になってから矯正治療をするのでは、方法などが違ってきます。
詳しくはカウンセリングにてお口の中を拝見して、お話をお聞きいただくといいでしょう。

ティースアート矯正歯科
http://www.teethart-ortho.com

回答専門家

Dr.TSUBAKI
Dr.TSUBAKI
( 東京都 / 歯科医師 )
ティースアート ティースアート代表
03-3541-3514
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

米国の最先端ホワイトニングを日々研究、提供しています

日本で最初のホワイトニングサロンを銀座にオープンさせて以来、講演活動などを通して国内のホワイトニングを牽引しています。常に新しい技術を習得することを心がけており、年2回アメリカの審美学会に出席、日本人の歯を白くすることに貢献しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

反対咬合?

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2009/02/28 14:40

私は今14歳の中学2年生です。
小学校低学年のころに矯正をしていたのですが
治療費が高額で親に申しわけなく思って途中でやめてしまいました。

いまは上の歯より下の歯の方が
ほんの少し出ているくらいなのですが
横… [続きを読む]

唯さん (千葉県/14歳/女性)

このQ&Aの回答

Re:反対咬合(受け口)は矯正治療をすれば治せます 小谷田 仁(歯科医師) 2009/03/01 02:10
「反対咬合」は矯正治療の症例です! 石井 さとこ(歯科医師) 2009/03/02 14:36
矯正治療について 倉田 友宏(歯科医師) 2009/03/17 14:53
反対咬合について 米田 成位(歯科医師) 2009/03/01 00:40

このQ&Aに類似したQ&A

顎関節症と過蓋咬合です Shingo36さん  2015-06-21 16:03 回答1件
8才の子供の歯が折れた治療法 ソーダ大好きさん  2013-12-05 11:05 回答1件
治療方法について S.Mさん  2012-10-14 09:29 回答1件
銀歯が嫌だ かっぴさん  2012-05-19 10:41 回答1件
歯の治療について miyajiさん  2011-11-08 01:14 回答1件