保障から決めましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

保障から決めましょう。

2009/02/25 17:47
(
5.0
)

はじめまして、マナママさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


ご結婚、ご出産おめでとうございます。
これからの生活が良い生活になれば良いですね。

保険は家計の何割という考え方は、やめた方が良いですね。
保険は家庭の状況によって違います。金額からではなく、必要な保障を先に考えられた方が良いでしょう。

マナママさんは出産後も働かれる予定のようですが、そうすれば万が一、ご主人さまが亡くなった後も収入を得る事も考えられますし、公的な遺族年金もありますからそれほど多くの死亡保障は必要ないかも分りませんね。
ただお子様が大学を卒業するまでは、やはり大きなお金が必要でしょうから収入保障保険という年金形式で受け取れる保険に加入されてはいかがでしょう。

医療保険につきましては、やはり怪我や病気は一生の不安ですし、年を重ねていくと不安も増えていきますから終身保障のもので最低限の保障を確保されておくと良いでしょう。

保険会社をひとつにする事は考えなくて良いと思います。必要な保障があり保険料が安い所へ加入されれば良いのではないでしょうか。

日本で営まれている保険会社は、外資系であろうと日本の規則の中で運営されていますから日本社だけが健全という事はないと思いますよ。保険会社も健全な営業をしないとお客様も離れていきますからルールの上で営業をしています。

補足

学資保険は低金利時代の今は、メリットのあるものとは思いません。それよりはご自身で運用をされた方が良いでしょう。ご主人さまの万が一の保障は生命保険などで準備されておけば、ご主人さまが亡くなられても教育費は準備できるでしょうから、保険料の方が多くなる商品が多い学資保険で何もなかった時には貯めていたお金がマイナスになるものにわざわざ使う事もないでしょう。

FP事務所で面談をされて必要な保障内容などを相談されて保険に加入されてはいかがですか。
初期費用はかかると思いますが、無駄のない保険に加入出来て保険料も抑える事が出来ると思いますよ。
また教育費の準備についても学資保険より良い商品を勧めてもらえる所もあると思います。

評価・お礼

マナママ さん

ご回答ありがとうございます。保障から考えてみたいと思います。学資保険も考え直してみたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険へ加入

マネー 教育資金・教育ローン 2009/02/25 16:27

昨年、結婚&出産したのを機に保険への加入を検討しています。
?6ヶ月の子供の学資保険
?主人の医療保険及び死亡保障
?私の医療保険及び死亡保障

現在私はアリコの「女性特有の医療保険」に加入して5年目です。

… [続きを読む]

マナママさん (東京都/35歳/女性)

このQ&Aの回答

保険選びについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/25 16:53
保険加入にあたって 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/26 09:43
必要保障額をだしてみましょう。 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/26 14:24
必要保障額を具体的に計算してみてからにしましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/02/25 18:21
手順と優先順位、本質をお忘れなく! 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/02/25 19:01

このQ&Aに類似したQ&A

学費貯蓄目的の低解約返戻金型終身保険 marumarukoさん  2013-02-20 22:57 回答2件
子どもの教育資金と繰り上げ返済額について ちゅんこさん  2010-10-06 11:28 回答4件
子供の教育費について いちぽいさん  2010-03-21 22:10 回答3件
学資保険か、あんしん生命「長割り終身」か… chaeさん  2010-02-16 11:16 回答4件
子供の資金(大学入学金)&将来について苦悩 rodemuchanさん  2008-04-08 14:27 回答6件