しつけについて - 小川 亜紀子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットのしつけ・訓練

小川 亜紀子 専門家

小川 亜紀子
しつけインストラクター

- good

しつけについて

2009/02/13 21:16

拾い食いをした際に噛みついてくるのは柴君が問題犬だからなのではなく、対処の仕方に問題があるからです。
なので、適切な対処をすれば噛みつかれず拾い食いを止めることは十分可能です。

今回のケースに関して、ここだけでは詳しい説明ができないので簡単にアドバイスさせていただきます。

まず何より大事なことは、散歩中拾い食いをさせないように気をつけて歩くことです。
拾い食いだけでなく、犬の問題行動を修正させる上で重要なことは「未然に防ぐこと」です。
犬がいけない行動をしてしまった後に叱るよりも、しないように環境を整えて''しないことを褒める''ことが大切です。

1484naokiさんの柴君の場合は拾い食いをしないように、歩いている際はこまめに声をかけるなどして、柴君の顔をあげて歩く習慣をつけてください。
そして口にいれそうな物が道に落ちていたら、避けるなどしてください。
「拾い食いをしてしまった」ではなく、「拾い食いをさせてしまった」と考えてください。

もし防ぎきれず何かを口に入れてしまったら、無理に取り出そうとせず大好きなおやつと交換してください。
“悪いことをしたのにおやつをあげたら、良いことだと勘違いしてしまうのでは?”と思われるかもしれませんが、噛まれるよりは断然良いのでおやつと交換してください。
ただしこれはあくまでも事後の対処なので、その後は二度と拾い食いをさせないつもりで気をつけてお散歩してください。

そして、落ちているものなどに興味を持たないことを褒めて、拾い食いをしないように教えていきます。

ご自身でトライしてもうまくいかない場合は、しつけ教室などに参加して具体的な対処法をアドバイスしてもらってください。

最後に、柴犬の噛みつきに関しては怒って改善させようとすると悪化することが多いので、きつく怒るしつけ方は避けてください。
まだまだ1歳6ヶ月ですので、良い行動を褒めるようにこころがけてより良い関係を築いてください。

回答専門家

小川 亜紀子
小川 亜紀子
( しつけインストラクター )
Dog Signal

問題行動の解決は飼主の意識改革から。しつけのコツを伝授します

愛犬の問題行動は飼主さんの接し方にあると言われていますが、実際にどのような接し方が正しいのかは分かりにくいと思います。飼主さんが愛犬と日々楽しい生活を送れるように、適切なしつけ方・接し方をアドバイスしています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

噛まれるしつけ

人生・ライフスタイル ペットのしつけ・訓練 2009/02/11 17:31

悩んでおります。1歳6ヶ月のオスの柴犬です。散歩で拾い食いしてそれを止めさそうとして手を出すと噛まれます。これって本能でどうしようもないのかしつけで直すことができるかお聞きしたいです。

1484naokiさん (愛知県/52歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

吠えること、噛むことについて 栗子さん  2016-04-27 16:54 回答1件
後住犬が先住犬を舐めまくる キティさんさん  2016-04-22 09:04 回答1件
犬のストレスの原因と対処法を教えてください ププリさん  2015-09-13 22:04 回答3件
飼い犬がかわいく思えない 左京さん  2015-07-31 14:48 回答1件
本気噛みするMダックス♂ chabimaromamaさん  2015-06-15 13:33 回答1件