57,000円、控除できます。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

57,000円、控除できます。

2009/02/09 14:59

kazutomoeさん、こんにちは。

住宅ローン控除の適用を、年末調整で適用したあとで、不動産所得と合算して確定申告した
場合と、住宅ローン控除を年末調整で適用せずに、給与所得と不動産所得を合算して確定
申告した場合とで、所得税の総額が変わったらおかしいですよね。

どちらの方法を採用しても、所得税の総額は同じにならなくてはいけないので、kazutomoe
さんの場合も、控除可能額が58,000円で、年末調整で控除された金額が45,000円であれば、
支払うべき所得税57,000円は控除できます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

サラリーマンで不動産所得があります。
H19年入居でH19年は確定申告で住宅ローン控除を受けました。
H20年分は年末調整で控除を受けたのですが、
年末調整では払った所得税が… [続きを読む]

kazutomoeさん (岡山県/36歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン控除と医療費控除を同時に申請は可能? ゆぅうさん  2009-02-15 21:57 回答1件
休職中の確定申告と住宅ローン控除 わたじさん  2008-02-28 21:47 回答1件
医療費控除と配偶者控除について megmegさん  2008-02-18 04:08 回答1件
独身・両親と同居、転勤後の住宅ローン控除について ねーむれすみやさん  2015-12-29 11:43 回答1件
医療費控除と住宅ローン控除 でぶやまさん  2008-01-07 11:19 回答1件