上司の立場を考えながら改善策を話し合うしかない - 小笠原 隆夫 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小笠原 隆夫 専門家

小笠原 隆夫
経営コンサルタント

- good

上司の立場を考えながら改善策を話し合うしかない

2008/11/04 21:22

 確か以前にもご質問を頂いていたかと思います。
 まず、すでに上司と話をして、うつ病の人と別々に指示してもらうようになったとのことですが、さらにご自身の事情を話すことで、どうなることを求めているのでしょうか?
 愚痴としてご自身のイライラが理解してもらえればよいのでしょうか。慣れた仕事は変わりたくないとのことですが、何か今以上の具体的な改善要望があるのでしょうか。

 上司の立場からすれば、愚痴ならば多分聞いて理解してくれると思いますが、何か要望があったならば、全体のことを考えなければなりません。他に一方的なシワ寄せが行くようなら、なかなか受け入れられないでしょうし、可能性のある改善策があれば、対処してくれるかもしれません。もしかすると上司自身も一杯いっぱいの状況で、構っていられないかもしれません。

 話すことで何か状況が改善されるなら、基本的には話した方が良いと思いますが、話す目的をはっきりさせることが必要でしょう。ご自身の事情を理解してもらうだけでもかまわないなら、それでも良いと思います。もし更に要望があるなら、上司の立場を考えながら、一方的にならない改善策を話し合うことが必要だと思います。

 

回答専門家

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
( 東京都 / 経営コンサルタント )
ユニティ・サポート 代表
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫がうつなのに、うつ病の人がいる職場で働いています

キャリア・仕事 仕事・職場 2008/10/29 21:02

こんにちは。私には長いうつ病歴を持つ夫がいて、今も通院しながら働いています。
家計は苦しいので、私も派遣で働いていますが、なぜか、1年くらい前にうつ病休みから復職した… [続きを読む]

ぶりちゃんさん (東京都/45歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

パニック障害からの復職について siobanaさん  2010-09-14 15:49 回答1件
職場ないでの孤立について りんじさん  2014-03-11 09:42 回答1件
職場の人間関係がストレスです 専門家プロファイルさん  2010-08-19 12:53 回答3件
自律神経失調症と診断されました。 シュンパパさん  2008-10-01 16:04 回答1件