満期金は分けてもらいましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

満期金は分けてもらいましょう

2008/10/11 18:47

こんばんは、riyuさん。

コンサルタントの若宮光司です。

お尋ねの学資保険の満期保険金は、契約期間が五年を超えますので、一時所得として確定申告をしなければいけません。

一時所得に該当する満期保険金は、「満期保険受取金-掛金-50万円」×1/2、が課税所得となります。

18歳受取時又は20歳での受取時の200万円に対応する掛金は、320万円×1/2で160万円となりますから、200万-160万=40万円で50万円以下ですから課税所得はゼロとなり税金は発生しません。
(満期金の受取計算書で税金が天引きになっていた場合、申告すれば還付されます)

20歳で一括401万円を受け取った場合は、401万-320万=81万円、50万の特別控除を差し引いても31万円の課税所得が発生し、税金を納めなければならなくなります。
18歳、20歳と分けて受け取る方が有利ですね。
さらに18歳時の200万円受取を保留してプラスとなる1万円も200万円を二年間運用するに値しないプラスです。(0.25%の利回り)

第二子の保険加入ですが、riyuさんに掛金を払える収入があればriyuさんが契約者となるべきです。
もしもriyuさんに収入がない場合は、満期受取金が受取時にご主人からriyuさんへの贈与と認定されてしまいます。(200万円に対する贈与税は9万円)

そもそも学資保険が必要なのですか? そこから考え直してみましょう。
学資を貯めることが主目的であれば、学資保険を利用しない方が沢山貯まります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

学資保険の税金について

マネー 税金 2008/10/11 15:41

現在3才の子供にかけている学資保険について

保険契約者:主人
保険料:320万(払済)
満期:20才
受取金:18才200万・20才200万

です。

保険料が支払済みなので、18才受取時の税金はどのように計… [続きを読む]

riyuさん

このQ&Aに類似したQ&A

確定申告 ちびりょうさん  2012-11-24 20:11 回答1件
もっと働いた場合、税金の取られ損ですか? MSZ006Sさん  2008-03-06 15:32 回答1件
一時所得を受け取った時の税額 jasmakさん  2007-01-27 20:33 回答1件
扶養控除について スマイルめり~さん  2012-08-25 17:18 回答1件
どちらがいいのか? タナボンさん  2010-11-25 03:22 回答1件