公的年金の相談窓口 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

公的年金の相談窓口

2006/02/15 15:14

こんにちは。お問い合わせありがとうございます。
今から60歳までの約19年国民年金の保険料を払ったとしても、かつて5年間厚生年金の保険料を払っていた期間を合わせても、年金をもらえる権利を得るために必要な25年に満たないことになります。
老齢基礎年金をもらう資格を満たさないと、老齢厚生年金ももらうことはできません。

じゃもらえない?いえ、まだ間に合いますよ!
まず、保険料は過去2年間さかのぼって支払うことができます。
また、60歳以後も「任意加入」して、国民年金の保険料を納めることができます。
なお、年金をもらう権利があるかどうか、いくらもらえるかは、月数で判断されますので、今までに厚生年金を払っていた月数が何ヶ月あるかを正確に知るには、社会保険事務所や年金相談センターに問い合わせていただき、データをもらう必要があります。
このデータがあれば年金額を計算することができますので、社会保険労務士さんなどにお気軽に相談されるとよいでしょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

年金の受給について相談できる窓口は?

マネー 年金・社会保険 2006/02/15 13:45

41歳独身女性です。18〜23歳まで会社勤めをしており、厚生年金に加入していました。そこを退社して以来、年金を納めていません。今から支払えば、年金は受給できるのでしょうか。またこういったこ… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

失業保険と年金の関係 天王山さん  2008-08-31 13:53 回答1件
失業保険の受給と夫の扶養に入るタイミング ばると1204さん  2010-11-05 13:10 回答1件
38歳、国民年金の支払いはいつまで間に合いますか? 専門家プロファイルさん  2006-02-15 13:45 回答1件
パートの収入によって年金は減額されるの? 専門家プロファイルさん  2006-02-15 13:44 回答1件
個人年金保険解約について natsu2206さん  2016-07-28 17:49 回答2件