保険代わりの貯蓄 - 上津原 章 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

保険代わりの貯蓄

2008/09/08 09:24

オレンジペコーさんへ
おはようございます。
ファイナンシャルプランナーの上津原です。

保障がないのは確かに心配かと存じます。ただ、保障という言葉ひとつとっても、死亡時のご遺族の生活保障か、病気やけがで入院する時の医療費の保障かで考え方がずいぶん違ってきます。

死亡保障の面で考えてみる場合、
遺族年金を受け取ることができますので、生活費に対して遺族年金では足らない部分をどうするかという話になります。オレンジペコーさんが再就職されることによってその不足分はかなりの部分カバーできるでしょう。
仮に、奥様も退職され、老齢年金のでは不足する生活費が毎月10万円(年間120万円)とすると、運用利回り(税引き後)が、
3%の場合で 120万円÷3%=4000万円
4%の場合で 120万円÷4%=3000万円
5%の場合で 120万円÷5%=2400万円
が退職時にあれば、一生涯取り崩すことなく生活ができます。


医療費などの入院保障の面で考えてみると、
高額療養費の還付後の自己負担分、差額ベッド代、入院時の食事代が必要になってきます。
仮に、入院時の1日あたりの費用が15000円、これが180日必要になるとすると、
15000円×180日=270万円となります。

ただ、一番よいのは長くご主人に現役でいてもらうことです。一病息災といいますが、今の状態だからこそ養生でき、かえって長くビジネスができるようになるのかもしれません。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険代わりの貯蓄金額について教えて下さい。

マネー 家計・ライフプラン 2008/09/07 16:45

夫は38歳自営業をしていて、私は36歳で出産のため休職中です。
3年くらい前に夫がうつ病にかかってしまい、保険には入っていません。
病気が病気だけに保険に入れないのは理解でき… [続きを読む]

オレンジペコーさん (静岡県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

高額療養費制度のお知らせとプランニングのお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/07 17:32
基本生活費を把握しておきましょう。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/07 18:00
5年をメドに生命保険及び医療保険へ! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/09/07 22:36
必要保障額 2008/09/07 17:03

このQ&Aに類似したQ&A

家計のやりくりについて kikikiさん  2009-05-21 09:01 回答3件
教育資金+老後資金+αの貯め方 tyuさん  2013-06-12 15:32 回答1件
初めての家計診断お願いします。 nekoyasikiさん  2010-06-09 15:56 回答5件
我が家の経済状況で子供4人目産めるのでしょうか riiinaさん  2016-09-08 16:16 回答1件
家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件