譲渡損の場合は軽減措置がありません - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

譲渡損の場合は軽減措置がありません

2008/03/13 19:24
(
3.0
)

こんばんは、税理士の杉原正道です。

不動産の譲渡については分離課税となりますので、譲渡損の場合には給与所得などとの通算ができません。つまり切り捨てとなります。残債が残っている場合にだけ、損益通算・繰越控除の特例が使えます。

したがいまして、賃貸収入や不動産価格相場などにて、売却のタイミングを計ってください。

新居を住宅ローンで購入する限り、住宅ローン控除はそのまま適用となります。

評価・お礼

bang-g さん

ご回答ありがとうございました。なるほど、残債の有無でもまた違うのですね。検討してみたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅売却時の税金軽減措置について

マネー 税金 2008/03/12 11:48

この度新居購入に伴って、現在居住している自宅を売却するか賃貸にするかで検討しております。現時点では数年間賃貸の後、売却するというのを最有力として検討しています。


ご相談させて頂きた… [続きを読む]

bang-gさん (東京都/33歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

中古物件住宅購入後の確定申告 okekeさん  2009-01-25 01:05 回答1件
住宅に関する税金 ru-さん  2008-05-19 14:11 回答1件
共同名義について charlie55さん  2008-03-12 00:56 回答1件
親からの住宅購入資金の援助と税金 たひちさん  2007-12-05 18:57 回答1件