可処分所得の計算 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山本 俊樹

山本 俊樹
ファイナンシャルプランナー

- good

可処分所得の計算

2008/03/08 01:36

シルバーバックの山本です。
お二人の可処分所得を計算して比較する必要があります。
正社員での所得条件などがわかりませんので、ここでは計算方法のみお示しいたします。

1. 給与収入 - 給与所得控除額(注1) = 給与所得控除後所得金額
2. 給与所得控除後所得金額 - 所得控除額(注2) = 課税所得金額
3. 課税所得金額 X  所得税率(注3) - 控除額 = 所得税額
4. 給与所得金額 - 社会保険料 - 所得税額 = 可処分所得金額

注1)給与所得控除額:180万円以下=収入金額X40%(最低65万円)
          180〜360万円以下=収入金額 X 30% +18万円
          360〜660万円以下=収入金額 X 20% +54万円
          660〜1000万円以下=収入金額 X 10% +120万円

注2)所得控除:社会保険控除、生命保険・損害保険控除、基礎控除など

注3)所得税率と控除額:               
 課税所得金額が    330万円以下  = 10%
          330〜900万円以下  = 20%  33万円(控除額)
          900〜1800万円以下  = 30%  123万円

ご主人の源泉徴収表を基に、メルビルさんの予想所得で頑張って計算してみてください(明細が判れば計算いたしますが・・・)

また、確かに配偶者控除などの関係での税金上の損得の問題はありますが、それよりも、お子様が生まれるまでは共働きでできるだけ貯蓄をするほうがいいのではないでしょうか?将来の子供の教育費や住宅資金をしっかりと貯めておくのが20代で考えておくべきことだと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

パートから正社員に誘われてます

マネー 税金 2008/03/07 23:09

今晩は、似通ったQ&Aになってしまうと思いますが、よろしくお願いいたします。
私は、現在27歳、パートの主婦です。結婚して3年ですが
今までずっと103万以内の収入でした。
それは、もし… [続きを読む]

メルピルジャクソンさん (千葉県/27歳/女性)

このQ&Aの回答

正社員になることをオススメしますが・・・ 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/08 07:16
国民健康保険へ加入でのメリットあり! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/09 20:47

このQ&Aに類似したQ&A

自営業者妻の働き方について ほしいもさん  2008-02-07 17:23 回答3件
夫の扶養に入れるかどうか りんりん79さん  2009-12-22 20:32 回答2件
正社員?それともパート? シュガーロロさん  2009-04-24 14:55 回答1件
扶養について 楓花さん  2008-08-07 12:40 回答1件