回答申し上げます。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます。

2008/02/22 20:17
(
5.0
)

悩める人さん、はじめまして。フォートラストの大関です。

月額合計で、約20万円の拠出のようですね。
貯蓄型保険主体で、収入の10%強程度ですから、決して掛け過ぎではなかった
と思われます。
また、加入内容としては、加入時期と保険種目がよく、メンテナンスする上
でもラッキーだと思われます。
(その都度、適切なご判断をされてきたわけで、なかなか素晴らしいです)

収入が約1/3程度になって、保障をキープするには、悩める人さんのおっしゃる
とおり、払済や減額などを上手に活用すべきです。

特に予定利率がよい時に加入されている契約が多いので、その権利を十分行使
すべきであり、払えないから解約するというのは早計な判断と思われますので、
十分ご注意下さい。

以下に一例を示しますので、参考にしてみて下さい。

続行⇒3,7,8、払済移行⇒1,2,5,6、解約⇒4
という処理ですと、私の試算では、

ご主人の終身保障:1,650万円〜2,000万円
奥様(悩める人さま)の終身保障:180〜200万円となります。
(ともに払済後の保障額)

これに、逓減定期保険を2,000万円程度を追加
(教育資金分の通算保障確保のため)
ご夫妻で、終身医療保険にでも最低限加入するなどして、
合計の月々の拠出金は、70,000円〜80,000円まで抑えられます。

結果として
保障額はあまり落とさず、リニューアルして、
月額保険料は、60%〜70%程度カット!・・・・・・・という感じです。


また、上記の、続行、払済、解約を選別した理由は、確固たるものがあるのですが、
ここでは、投稿次数制限のため、泣く泣く割愛させて戴きます。

ご不明な点がありましたら、個別にお問い合わせ下さい。
[ohzeki@fourtrust.co.jp]

悩める人さんご一家のご多幸を祈念致します。

補足

悩める人さんは、ある程度以上の収入や貯蓄があるので、保険は然程必要ないという一般論から
起こり得る、「高額の終身保険などは、払済で残す(1,650万円〜2,000万円)のではなく、
解約してしまうべき!」という考え
もしくは、「終身保険=葬儀費用のためという固定観念」は本件の場合
適切ではありません。

私が、終身保障を払済処理で残した方がいいと提言する根拠は、
その有利性という観点以外に、「将来の相続税」対策にも活用できる
というところにありますので、ご承知おき下さい。

評価・お礼

悩める人 さん

親切丁寧にお答えくださりありがとうございました。

個別質問にも細かく分かりやすく回答してくださり、とても助かりました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険見直し 

マネー 保険設計・保険見直し 2008/02/22 18:53

主人の会社が倒産して、収入が減りました(以前は月収 主人90万 私20万)(現在家賃収入 月45万 株投資収入 月10〜30万)保険を一部払済みや減額にして、医療に入りなおした方がいいのではないか?と考え… [続きを読む]

悩める人さん (愛知県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

保険の見直しについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/22 19:29
生保見直しの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/02/22 22:37

このQ&Aに類似したQ&A

保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
保険の見直しについて hikomamaさん  2014-04-20 00:16 回答2件
第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
医療保険と教育資金についてご相談です。 rinrin0708さん  2013-01-26 23:45 回答2件
生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件