逆治療の疑い - 滝山 博行 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

逆治療の疑い

2008/02/22 12:51

ご質問ありがとうございます。

一週間前から肩こりがひどいというのは、当初は風邪の症状で葛根湯の証ではなかったかと推察します。
しかし、その後の手当てが的を射てないと逆治療になり、悪化するのも事実です。

たとえば、肩から背中をマッサージしたり、揉んだりすると悪化します。
これは筋肉中の老廃物が揉まれることで、筋肉中に撹拌されてしまう結果です。
鍼の治療とて、的確なツボの組み合わせで鍼灸治療が行われず、肩と背中を中心に鍼の刺激を与えすぎると悪化します。

鍼灸治療は痛みやこりの場所に刺激を与えるのではなく、手足のツボの組み合わせで、全身の環境を改善することが目的です。

湿布も冷えることと皮膚を湿潤に覆ってしまうことで逆効果です。
風呂やシャワーで温めるのも、そのときはよくても、風呂を出た直後から急激に冷えることになります。
痛みやこりが強いときは、体の保温性が低下しているので、お湯で濡らしても冷えます。

お腹を冷やさず、温かいものを食べ、一週間は風呂に入らず、シャワーも下半身だけにして、マッサージや揉むのではなく、上半身の乾布摩擦を朝昼晩と行えば、徐々に改善していくものと思われます。まず実行してみてください。

どうぞお大事にしてください。

**************************************
鍼 覚王院 シャローム治療室
         院長  滝山 博行

〒223-0062 横浜市港北区日吉本町1-24-16
TEL 045-561-2856 FAX 045-561-2891
E‐mail info@hari.gr.jp
URL http://www.hari.gr.jp
**************************************

回答専門家

滝山 博行
滝山 博行
( 神奈川県 / 鍼灸師 )
鍼 覚王院 シャローム治療室 院長
045-561-2856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あきらめないで!その痛み。鍼灸(温灸)治療で慢性症状も改善へ

「鍼 覚王院 シャローム治療室」三代目院長です。この39年間に豊富な臨床経験と実績を積み重ね、赤ちゃんからお年寄りまで25万人以上の患者さんを鍼灸(温灸)治療してきました。急性・慢性疾患・体質改善・不妊など、多くのお悩みを解決いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

肩甲骨・肩の痛み

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2008/02/21 20:15

一週間前から肩こりがひどく、日に日に肩甲骨、腕、背中の痛みが強くなってきました。整体や鍼治療してもかわらず、座っていることもつらくなっています、横になっていると少しいいのですが、内臓からくるものなのでしょうか?

ごんた さん (青森県/53歳/男性)

このQ&Aの回答

肩甲骨、肩の痛みについて 市原 真二郎(カイロプラクター) 2008/02/22 00:42
肩こりのついて 山中 英司(カイロプラクター) 2008/02/22 11:04
一般に 2008/02/22 10:56

このQ&Aに類似したQ&A

会社や電車で座っていると背中が痛くなります jin-jinさん  2012-04-28 11:42 回答1件
肩の痛みについて coralblue23さん  2011-05-22 19:36 回答2件
左肩の痛み かまぼこさん  2016-10-01 23:52 回答1件
背中の真ん中の鈍痛 にゃんぱすー。さん  2016-05-23 19:51 回答1件