アルバイト所得に対する税金 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

アルバイト所得に対する税金

2007/11/07 13:07

まず、上記の明細の記載からみると、?課税対象額の金額が給与所得になると思われます。
給与所得のみの収入であれば、年間103万円までは税金がかからないのですが、2ヶ所以上から給与をもらっていればすべてを合算して年間103万円です。また、2ヶ所以上から給与をもらっている場合はすべての給与を合算して年間の税額を算出しなければならないため、確定申告をしなければなりません。
税務署に把握されるかどうかですが、会社に扶養控除申告書を提出していない場合で1社から年間50万円超の給与をもらっていれば、会社から税務署に給与の支払に関する書類を出さなければならないので、今回のケースでは把握される可能性が高いです。仮に50万円以下であっても市区町村には給与支払報告書という書類が出されるため、住民税側で把握されることになります。
親の負担が増えるというお話に関しては、年間103万円以下の給与収入であれば親の扶養親族になれるため、親の税金は安くなります。
年間の税額については詳細がわからないので正確な金額が算出できませんが、給与収入が合計で年間200万円であれば所得税は4〜5万円ぐらいになります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

アルバイト所得に対する税金

マネー 税金 2007/11/06 10:46

現在大学4回生です。進学のために2箇所でアルバイトをしています。A社は去年から働き始め、今年の1月〜12月毎月7万円程度のお給料をいただいくことになり、今年1年間で90万円ほどのお給料になり… [続きを読む]

初音さん (大阪府/22歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

年間給与収入130万の際の税金について みっぽーさん  2013-10-24 18:44 回答1件
収入103万以下の確定申告 ココットさん  2008-02-19 11:31 回答1件
各種控除無しで所得計算は可能ですか? simplestさん  2006-05-17 20:43 回答1件
事業所得から給与所得への変更における税金について ヒガシさん  2010-08-28 13:13 回答1件