貯金の第一歩は家計の把握から - 栗本 大介 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

貯金の第一歩は家計の把握から

2007/10/03 11:29

megurianjp725さん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

税金は「稼ぎ」にかかってくるものですから、正社員として得たお給料も、パート代としてのお給料も同じだけ稼げば同じようにかかってきますよ。

また扶養内ということであれば、他の先生も言われている通り、収入を一定範囲内に抑えなくてはいけませんから、正社員としての立場を続けられる方がいいと思います。

また、今後の積立についてですが、まずは現状の家計をしっかりと見つめなおして、毎月の支出を把握してください。
そして4〜5年以内にマイホームとのことですので、考えている物件価格を出した上で、頭金として必要な金額も出しましょう。
一般的には頭金は物件価格の2割、その他に購入時の諸経費(税金や手数料などと、引越し代、新しい家具や電化製品の購入費など)が150万〜200万円ほどかかるものですから、そのあたりの金額を目安にされると良いのではないでしょうか?

親御さんからの援助などが考えられるかどうかでも、必要な金額は変わってきますので、まずは「買う」ことを前提とした具体的な計画を立ててみることが第一歩ですだと思います。

貯めるためのコツは「使ったお金の残りを貯金する」のではなく「必要な貯蓄を行ったうえで、残ったお金を支出にまわす」ことですが、現実的に必要な毎月の支出は確保しなくてはいけませんし、あまり無理な金額の積立は続かなくなってしまいますから、そのあたりのバランスも考えてみてください。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:7pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

私は33歳会社員で、現在1歳の娘を保育園に預け、8月から仕事復帰しました。もともと8:00-5:30pmで給料は手取り16万程度だったのですが、当面時間短縮してもらい手取りが14.3万円
くらい… [続きを読む]

megurianjp725さん (熊本県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入の準備について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/02 12:11
正社員を継続下さい 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/02 14:22
正社員でがんばりましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/02 11:19

このQ&Aに類似したQ&A

パート収入の制限について ペルさん  2009-05-28 14:14 回答3件
パート収入、抑えるのが得策? 汗かき熱中人さん  2008-08-08 14:42 回答4件
親を扶養する アルアルさん  2009-03-21 10:56 回答1件
保険と税金について。 masyuさん  2007-07-04 11:37 回答1件
住民税の増税に係る働き方について すずらんさん  2007-06-09 22:44 回答1件