会社と争う覚悟が必要です。 - 鬼沢 健士 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

会社と争う覚悟が必要です。

2014/09/29 15:22
(
5.0
)

会社はこのまま契約更新なしを考えている。

反面、質問者様は仕事を続けたいと考えている。

大きく言い分が違うわけですから、会社と争うことになる可能性が高いです。
争う、というのはもちろん裁判等の手続で、ということです。

会社が更新しないと言ってきた場合に無理やり出勤することはできません。
ですから、復職を希望されるならば、裁判等で「地位確認」をする必要があるのです。
つまり「私はまだ働く権利があります。」ということを求めて訴えるのです。
労働審判や裁判といった方法があり得ます。

裁判ですから、1年近くかかります。その間の賃金を確保するのは、本件では難しいです。

また、社長の行為で病気になったわけですから、それを理由に慰謝料も請求できそうです。
これは復帰とは関係ありませんが、選択肢に入ることは間違いないでしょう。

いずれにせよ、どうしても復帰を求めるということであれば、
法的手続は必須です。
となると、証拠が必要になりますから、出勤できるうちにパワハラなどの証拠を集めておくようにしてください。

法的手続をとるには時間がかかりますので、もし契約更新がなかったことが確定したら、
速やかに弁護士に依頼してください。
なお、退職届けを書いてしまうと、裁判にはほぼ勝てませんから注意してください。

補足

その対応自体がパワハラに近いですよね。

勤務扱いになるのは困るとのことですから、それは避けましょう。
可能なら会社に出向くだけ出向いて、必要な手続をすることです。
それも無理なら郵送で対応してもらいましょう(よくあることです。)。

私はこのままその会社に復職することが困難な気がします。

最初の回答のとおり、会社と争うことも視野に入れつつ、金銭的なメリットを最優先にされた方が良いでしょう。

労働審判
慰謝料
契約更新
パワハラ
仕事

評価・お礼

k688477 さん

2014/09/29 19:04

丁寧な御指導感謝致します。実は私は先生の事務所の最寄駅より3駅と近く同じ県内です。問題の会社は水戸にございます。検討し先生へご相談に伺う事になるかと思います。その際は宜しくお願いします。

回答専門家

鬼沢 健士
鬼沢 健士
( 茨城県 / 弁護士 )
じょうばん法律事務所
0297-77-5301
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

親身、ていねいをモットーに、わかりやすい説明を心がけています

弁護士に相談することができなかったために、問題を解決できなかったという方が多いと感じています。そのようなことにならないために「気軽に相談できる弁護士」を目指しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

傷病手当金

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2014/09/29 15:13

入社後あと20日で1年になりますが3ヶ月前より社長からの圧力のストレスによりメニエル症候群による強い目眩と鬱状態に診断を受け休業し傷病手当金を受給しております。契約社員で三ヶ月契約更新で9月末で更新が必要ですが… [続きを読む]

k688477さん (東京都/49歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

契約社員から正社員への登用(口約束) nonokさん  2015-02-10 01:24 回答1件
妊娠した社員の扱いについて あゆはさん  2014-08-02 02:45 回答1件
正社員が働けなくなった時の保障 keroro30さん  2015-07-20 00:44 回答1件
在職強要:退職日が決まらない 在職強要さん  2015-07-14 14:24 回答1件
育児休暇中に解任のメール hmsさん  2015-09-28 04:09 回答1件