老後資金について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

老後資金について

2010/07/16 08:43

AllAboutProFileさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『老後に備えてどのくらいの貯蓄をしておくとよいのでしょうか。』につきまして、よく老後資金として最低3,000万円くらいは用意しておく必要があるなどと言われていますが、実際に老後資金としてひつようとなる金額は、人それぞれ異なりますので、AllAboutProFileさんの場合は幾らくらい準備しておく必要があるのか、おおよその金額を把握しておくことは必要です。

老後資金として幾らくらい用意しておく必要があるのかにつきまして、具体的な金額に算出方法は、現在の毎月の生活費が幾らくらいかかっているのかをまず把握します。

さらに、老後を迎えてかかる例えば車の買い換えや夫婦旅行などのライフイベント費用を幾らくらい見積もっておくのか。

など、亡くなるまでにかかるおおよその支出金額を把握します。

そのうえで、今後見込むことができる収入を把握することになります。
給与収入は幾らくらいの金額を何歳まで見込むことができるのかを前提に、もらえる年金収入なども年金定期便などのデータをもとに算出します。

そして、収入金額から支出金額を差し引いた差額が老後資金として、AllAboutProFileさんが用意しなければならない老後資金となります。

安心できる老後生活を送れるためにも、今からしっかりと老後資金を準備しておくようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

費用
イベント費用
イベント
給与
金額

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後のお金はいくら用意すべき?

人生・ライフスタイル 老後・セカンドライフ 2010/07/15 15:48

30代後半夫婦、共働きの二人世帯です。分譲マンションを、65歳にローン完済する予定で購入しております。ここ最近夫婦で老後のお金について話す事が増えてきているのですが、年金も当てにできない今… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

今の生活費をもとに考えてみて下さい。 築地 聡(保険アドバイザー) 2010/07/15 17:29
少しずれるかもしれませんが... 渡邉 征男(歯科医師) 2010/07/15 20:28
長生きリスクに備えて 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/15 21:07
今の生活をベースに考えてみましょう。 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/16 13:25

このQ&Aに類似したQ&A

老後の住宅について心配があります 専門家プロファイルさん  2010-08-31 16:05 回答6件
老後の仕事にはどんなものが? 専門家プロファイルさん  2010-07-22 16:03 回答5件
老後の備えはいつから? 専門家プロファイルさん  2010-07-21 17:56 回答6件
子供なし夫婦の住まいについて えのこさん  2014-12-16 15:05 回答6件
親の老後の生活費について kkTKさん  2011-01-26 19:20 回答3件