片付け方を知らない子どもたち - コラム - 専門家プロファイル

岡田 敏子
Smile Factory 
東京都
収納アドバイザー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

片付け方を知らない子どもたち

- good

片付けや掃除は、子どもたちが安心して暮らしていくために本当に大切なことだと

実感しています。
また、一人暮らしを始めたときに、片付け方を知らない子どもたちが多くいます。


親の手が届いている場所(片付いているところ)では子どもたちはのんびり過ごし、

安心して暮らしていますが、

進学や就職で親元を離れ、自活を始める子どもたちの部屋は掃除もされてなく、

わずかの間に蓄積されたホコリやゴミの臭いで充満しています。





流し台の前には、ゴミがパンパンに入った大きなごみ袋が2つ。
換気扇の油汚れや排水溝からは臭いがします。
フローリングの床も見えないほど雑誌や化粧品、脱ぎっぱなしの洋服

ペットボトルや食べかけのモノでいっぱい。
窓は開けられないほど服や洗濯物がかけられていて、部屋は薄暗い。
親元から送られてきた段ボール箱は,何が入っているのかわからないまま放置。
食べきれないほどの食品やお菓子や

なくても困らないような便利グッズが入っていることがほとんど。
シンクや鏡は水垢だらけで、洗っていない食器でいっぱい。

部屋の隅の方は埃だらけ。

こんな中で子たちを生活させていると思うと、親として心が痛みます。


どうしてここまで? と思うほどです。




私にできることはわずかですが普段はごみを投げっぱなしにするような子が一緒に

片付けを始め、食器を洗い、洗濯物をたたみ、服や本を片付けはじめます。
前向きに物事を考えられるようになるお手伝いをすることだけです。



一人で生活するということは、一人で解決しなければならないことも増えてきます。
汚い部屋で、もの、ひと、こと、就活、婚活、人間関係いろんなことを一人で悩んでいます。
前向きになれない自分と戦っています。


色々な話しをしていると、
収納方法も全くわからない・・・
片付け方もわからない・・・・
掃除の仕方もわからないと言われます。


そして、

見たこともないし、何も教わらなかったから、どうしていいのかわからない。

ゴミの捨て方がわからない。 


人が来た時だけ片づけます。そういうときでも片付けをしない人もいます!)

人が来る時だけ・・・・悲しくなります。・・・

暮らしているのは自分自身なのに・・・。
だれを大切にしているのだろうと疑問に思います。


忙しくて片づける暇がないのかもしれませんが、なんとかならないのでしょうか?


家庭も同じではないのでしょうか。


一人暮らしを始めたときに

片付け方を知らない子どもにしたくないとも思っています。
将来困るは子どもたちです。


片づけられない子どもたちは、片付けられない自分に悩んでいます。

この現状を多くの親に知ってほしいと思っています。





このコラムに類似したコラム

OL日記 岡田 敏子 - 収納アドバイザー(2013/06/03 18:02)

ピラティスサークル東池袋の活動報告 清水 まいこ - ピラティスインストラクター(2013/09/26 08:46)

こっち側の世界への入り口 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/06/21 15:25)

イエス・キリストが水を葡萄酒に変えた奇跡はコレなのかも? 池本 真人 - Webプロデューサー(2013/06/18 11:57)

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ1:その8 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/05/06 06:15)