目的と手段をはき違えないように - コラム - 専門家プロファイル

野村佳代
出版/広告プロデュース〜企画・ライティングからデザイン・印刷まで 株式会社アスラン編集スタジオ 代表取締役
ライター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

目的と手段をはき違えないように

- good

物書きとして思う、つれづれ
目的と手段をはき違えると
よい結果は出ない。

みんなわかっていることなのに、
なぜはき違えるのだろう。

目的と手段は似通っていて、
何かに夢中になっているときには
混乱してしまうのだろうか。


と、昨日のバレーボールを見ていて
つくづく思いました


サーブレシーブの強化は
コンビバレーをするためのものであって、
サーブレシーブ成功率No.1をとるためではない。

サーブの強化は
相手に思い通りの攻撃をさせないためであって、
サービスエースNo.1をとるためではない。

コンビバレーによる攻撃ができなかったことが
敗戦の原因なのに、
なぜまだサーブレシーブをさらに強化
とか言ってるんだろう


でも、これって選手じゃなくて
完全に監督の責任。
弱いから負けたとか、
そういうわけじゃないんだし。

完全に、戦略の目的と手段をはきちがえて
選手に間違った指示をしている。


でも、こういうことって
スポーツだからわかりやすく露呈するけれど、
現実にもたくさん起きていることなんだよな。

自分も、重々気をつけないと。

目的と手段は常に明確に。

その行動は、何のために行うか。

ぶれてはいけない。


と、改めて思った試合でした。








このコラムに類似したコラム

第597号:仕事でも損切り 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2012/06/19 07:47)

産後学 REINA - ヨガインストラクター(2012/04/24 20:07)

発達障害を考える 遠藤 光政 - カイロプラクター(2015/11/01 16:07)

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ3:その7 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/05/20 06:19)

新年明けましておめでとう御座います 市原 真二郎 - カイロプラクター(2015/01/01 00:47)