銀行取引対策:キャッシュフローと実際の利益額のどちらが重視… - 融資・資金調達 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルタント 代表取締役
東京都
起業・資金調達・事業再生コンサルタント
03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
宮田 幸治
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

銀行取引対策:キャッシュフローと実際の利益額のどちらが重視…

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 融資・資金調達
融資について全般
銀行取引対策:キャッシュフローと実際の利益額のどちらが重視されるのですか?

銀行取引対策・資金繰り改善コンサルタントの渕本です。

融資に関する、素朴な疑問として、お問合せのあった事例です。

キャッシュフローとは、簡単に説明しますと、

◆ 税引後当期純利益+減価償却費

ですね。

実際の利益額とは、売上総利益・営業利益・経常利益・当期利益(税引前・税引後)とあります。

融資審査の決算分析の現場では、

売上総利益 → 営業利益 → 経常利益・・・という順序で見て行くわけですが・・・

これらは、すべて、

◆ 利益は、実質的に黒字か、赤字か

◆ 実質的に赤字でも、それは、一時的なものなのか


で判断されています。

そして、実質的な最終損益+減価償却が、プラスか、マイナスかと見て行きます。

したがって、最終的には、キャッシュフローが、決算分析で重要なポイントです。

表面的に利益計上しても、実質的に赤字で、キャッシュフローがマイナスであれば、銀行の決算分析では、悪い評価となります。

⇒ 融資審査の本当のことが知りたい方は、こちらからお問合せ!




⇒ 銀行取引対策・資金繰り改善コンサルタントの成功事例

⇒ 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾

==========================
銀行対策com(株式会社FPコンサルタント)
渕本 吉貴
☆東京事務所☆
東京都千代田区神田駿河台3-7 レン新御茶ノ水ビル2F
Tel.03-3226-7272 Fax.03-3226-6201

時間外連絡先:090-3216-1068

http://www.ginkotaisaku.com/
==========================


☆ メールでの資金繰り無料相談は、こちら!




図解入門ビジネス 決算書 読解力の基本が身につく88の極意 新会計基準対応版 (How‐nual Business Guide Book)

資金調達マニュアル SKKVer.フルセット

▼こちらのクリックもお願いします!

銀行取引対策・資金繰り改善コンサルタント

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
株式会社FPコンサルタント 代表取締役

豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

元銀行融資審査役職者の資金繰り改善・銀行取引対策コンサルタント。起業段階から上場企業まで、豊富な融資審査経験あり。返済猶予(リスケ)による事業再生、債権回収業務も担当。中小企業の資金繰り支援で、より実践的なコンサルティングをしています。

03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「融資について全般」のコラム

このコラムに類似したコラム

創業資金借入など、起業・開業コンサルタントの人気記事 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/12/04 17:19)

不動産担保で根抵当権の極度額まで、借入ができません。(資金調達アドバイス) 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/09/27 11:33)

資金調達力と節税対策は、表裏一体なので注意してくださいね! 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2012/08/22 09:08)

営業のプロ = 運用のプロでは、ないですよね・・・ 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2012/03/26 08:10)

公庫がリスケ(返済猶予)に難色を示しているのですが・・・ 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2012/03/21 12:26)