社長・個人事業主の住宅ローン・返済猶予(リスケ)のご相談 - 融資・資金調達 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルタント 代表取締役
東京都
起業・資金調達・事業再生コンサルタント
03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社長・個人事業主の住宅ローン・返済猶予(リスケ)のご相談

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 融資・資金調達
融資について全般
社長・個人事業主の方から、住宅ローンの返済猶予(リスケ)のご相談がありました。

元銀行員の事業再生コンサルタントの渕本です。

金融円滑化法で、住宅ローンの返済猶予(リスケ)をしたいというケースですが・・・

社長や個人事業主の方は、ひと工夫が必要です。

サラリーマンは、収入の減少と家計の見直しをしても、住宅ローンの返済が厳しければ、住宅ローンの返済猶予(リスケ)は、応じてもらいやすいのですが・・・

社長や個人事業主は、単に、収入の減少を理由にするだけでは、融資審査をする側の納得が得られにくいと考えられます。

社長も個人事業主も、収入は、自己の事業状況に左右されるからですね。

つまり、経営者や個人事業主の収入の減少は、自己の事業そのものの再建ができなければ、今後の住宅ローンの返済面に、不安を残すからです。

したがって、経営者や個人事業主が、住宅ローンの返済猶予(リスケ)をしたいと考えたケースでは、

◆ ご自身の事業の今後の見通し

◆ 事業改善策


なども、あわせて、住宅ローンを借りている金融機関へ示した方が、住宅ローンの返済猶予(リスケ)の相談が、スムーズに進みます。

住宅ローンも含めて、銀行取引交渉術は、しっかりと準備をして、臨むのがポイントです。

⇒ 住宅ローン条件変更相談事前準備フローシート


⇒ 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾

==========================
銀行対策com(株式会社FPコンサルタント)
渕本 吉貴
☆東京事務所☆
東京都千代田区神田駿河台3-7 レン新御茶ノ水ビル2F
Tel.03-3226-7272 Fax.03-3226-6201

時間外連絡先:090-3216-1068

http://www.ginkotaisaku.com/
==========================


☆ メールでの資金繰り無料相談は、こちら!




(地獄の赤字生活から『究極の家計やりくり』3ヶ月で20万円貯金する方法)

家計を一気に改善! 「お金の意識革命~家計が変わる、人生が変わる!」

▼こちらのクリックもお願いします!

元銀行員の事業再生コンサルタント

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
株式会社FPコンサルタント 代表取締役

豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

元銀行融資審査役職者の資金繰り改善・銀行取引対策コンサルタント。起業段階から上場企業まで、豊富な融資審査経験あり。返済猶予(リスケ)による事業再生、債権回収業務も担当。中小企業の資金繰り支援で、より実践的なコンサルティングをしています。

03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「融資について全般」のコラム

このコラムに類似したコラム

社長の住宅ローンのリスケ(返済猶予)での注意点 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2012/05/03 12:57)

住宅ローンの審査が甘い銀行を教えてください。 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2012/02/09 10:08)

12月2日〜12月8日に投稿したなう 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/12/09 12:54)

住宅ローンの相談事例:無申告の副業での収入について 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/12/08 10:42)

資金繰り改善のための銀行との返済猶予(リスケ)交渉について 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/05/27 09:47)