ビル・ゲイツとコロナパンデミックとの深い関わり - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビル・ゲイツとコロナパンデミックとの深い関わり

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

今回ご紹介する動画は、ビル・ゲイツという人、そして医療の裏に隠された真実に付いて語られています。

 

この動画で語られている情報は、知る人はもう何年も前から知っている情報ではありますが、ビル・ゲイツを「世界一お金持ちの慈善家」と未だに信じておられる方達は、是非これを観ておかれる事をお勧め致します。

 

何故なら今回の世界的コロナパンデミックは、彼が中心となって計画していたという事実が語られているからです。

 

今までこの地球で私達が教わって来た医療や薬というもの全てを固く信じて来た方達、そして彼を慈善家と信じて疑わなかった方達には、全く真逆の事が語られている故に、

 

「これは映画やアニメの中だけのお話し」などと思われるかもしれませんが、そういう風に思わせる様に私達を洗脳して来たのも、又彼らなのです。

 

 

Eden Media

 

ビル・ゲイツ:全人類の敵

 

 

 

 

 

この笑顔の裏に潜む彼の素顔は怖ろしい。

こういう残酷な事を平気でできる感覚を持つ人達は、私は人間ではないと思います。

 

彼に限らず、これは多くの著名人や芸能人の方達にも言える事ですが、

こういう方達に共通する事、それは皆「名役者」であるという事です。

(・。・;

 

 

 

 

勿論彼はWHOにも深く関わっています。

そしてWHOと赤十字は、深い関係にあります。

その赤十字は、日本の天皇家ととても深い関わりがありますね。

 

ちなみにその赤十字に、故志村けんさんの事務所は

「彼の配信動画の収益を、全額赤十字に寄付する」とされました。

 

んんん~~~?

して、その繋がりは?(※赤十字も財政難?)

(◎_◎;)

 

 

 

ビル・ゲイツと言えば、軽井沢に突如建てられた大きな邸宅が頭に思い浮かぶ方も多いと思います。

 

広範囲の森林を伐採し、近隣住民が反対するも、あれよあれよと建てられてしまった地上一階、地下三階と言われる巨大で怪しい建物は、

 

「第二のエプスタイン島ではないか」とか、「いや核戦争が起きた時に彼が逃げ込む為の核シェルターではないか」という噂も立っていますよね~。

 

これを追及しようとした勇気あるYouTubeを配信した方の動画を拝見した事がありますが、結局持ち主が誰かは追及できない様にされていて、

 

その後彼は要注意人物扱いをされたらしく、色々危険な目にも遭ったりした後に、フリーメイソンからお誘いを受け、加入されたという事を動画で語っていらっしゃいました。

\(◎o◎)/!

 

 

 

ちなみにこういう経緯って、社会派YouTube動画「らっきーデタラメ放送局」を監督配信されていた方と同じだなぁと思いました。

\(◎o◎)/!!

 

彼の方は入会を断ったと思いますが、誘われた時に言われた事が「悪魔崇拝をするフリーメイソンとは違い、我々は善のフリーメイソンである」として誘われたというのも共通点ですね~。今思えば。

\(◎o◎)/!!!

 

自分達の領域に入り、真実に限りなく近付いて来る頭の良い人物を、こうして自分達の仲間に引き入れる事で、自分達の秘密を守っているのかもしれないと私は思いましたけど。(※一旦入会すると、外部に自分達の秘密を漏らしたものは殺されるという掟がある様ですからね~)

 

でも加入したとしても、そういう頭の良い人達には彼らは「嘘を真実として信じ込ませる」という事もしているかもしれませんね。もしかして。

 

だってこういうものを配信される方達は、根本人が良いので、秘密にしておく事が一番苦痛だったりしませんか?

(^^;

 

だからフリーメイソンの方達も、きっと人を選んで色々と対処されている様な気が私は致します。(※あぁ、妄想が止まらない~~~ッ!笑)

(^^;;

 

ちなみに私は加入したくないですが。(※掟に自由を奪われそうで嫌だ~ッ!って、大丈夫。誰も私を誘わない♪ 笑)

(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年