ご住職講話 - イベント・地域活性全般 - 専門家プロファイル

結街 代表
茨城県
日本産精油スペシャリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ご住職講話

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. イベント・地域活性
  3. イベント・地域活性全般
フィトセラピー ワークショップ

本日は菩提寺の春彼岸の法要に参詣してきました。

住職の講話は、結城秀康公の息女松姫様のために建立されたお寺なので、

歴史のお話が多く楽しみにしているのですが、

今日は、ご住職がふと見かけられた短歌のご紹介でした。

『道』

桜散る

梅はこぼれる

椿落つ

牡丹くずれる

人はゆくなり

花の終わりを表現した言葉だそうです。

花を読むときは「人はゆくなり」ではなく、

菊は舞うなりを使うのではないかと思いますが、

仏教的な表現ですと「人はゆくなり」になるのでしょう。

そして、ご住職はこの「ゆくなり」を

「逝くなり」ではなく「往くなり」とすべきとお話されました。

まさに人は「往生の道」を歩むべきとのお考えです。

そして、

「死」の字は、

「一」の下に「タ」と「ヒ」を書くことから

「一人きり旅(ダビ)に出ると言われているそうです。

これが荼毘に付すの語源なのでしょうね。

しかし「往生の道」は違うと説きます。

「往生の道」は阿弥陀様や先立たれた方々が迎えにきて

寄り添い一緒に歩む道なのだそうです。

できるだけ、ひとり旅にならないよう心がけて生きていきたいものです。

2019年春彼岸に寄せて。


via YUIMACHI
Your own website,
Ameba Ownd

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 日本産精油スペシャリスト)
結街 代表

サロンの開業をサポートします

起業をお考えの方の事業計画書づくりやブランドづくり、販売促進企画の立案・実施支援を行います。アロマ・ハーブ・カラーを使ったセラピーでメンタル面でのサポートも行います。

カテゴリ 「フィトセラピー」のコラム