今回ネットで被害に遭われた方へ送った私からのメッセージ - 文化・芸術全般 - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今回ネットで被害に遭われた方へ送った私からのメッセージ

- good

  1. 文化・芸術
  2. 文化・芸術
  3. 文化・芸術全般

前回のコラムでお伝えした様に、今回私は凄まじいネット社会の闇を垣間見させて頂いた訳ですが、私がその騒動の中で被害に遭われた一人のブロガーの方に送らせて頂いたメッセージというものがありますので、皆様にもシェアさせて頂きたいと思います。

☆_(_☆_)_☆

 

 

【私からのメッセージ】

 

末期症状なのはあちら様ですね。今朝起きて彼らのブログを読んだ時に「この発狂状態は、かなりの末期症状だなぁ」と私は感じました。

 

彼(※共同で二人でブログを書いている人物が同一人物として)は、実に寂しい人間なのだと思います。
きっと「自分は誰にも愛されない」という孤独の闇が深過ぎるのだろうと思います。

 

でもこれは、全ての人に取って「自分の人生で起きる事は、全て自分の責任であり、誰のせいでもない」という宇宙の法則=因果の法則というものがあり、それは全ての人に平等に働いているという事を、彼がご存知ない事から生まれる苦しみなのですよね。

 

彼が孤独なのは誰のせいでもないのです。
人を痛め付け、傷付ける鋭いトゲトゲを体中に張り巡らせながら「私を抱きしめてくれ!何故誰も私を抱かないのだ!!」と言っている様なものなのですから。

 

宇宙には人間の様な感情(私情)というものが無いので、こういう真理を理解していない人達には、その淡々と働くこの法則(全ての原因は自分の中に在る)が無情に残酷に感じられて逆恨みし、「被害妄想=天を恨む→人を恨む」に繋がって行くという構図になります。

 

この様に真理に無知な方に取っては、この世は生き地獄になりますからね~。その様に捉えると"身から出た錆"とは言え、今一番苦しい思いをされておられる人間は彼であるという事でもあります。

 

でも私は同情は致しません。何故なら、どなた様に取っても(勿論自分に取っても)「自分の身を救うのは、自分しかいない」からです。

 

自分の人生に責任を持てるのは、各自「自分しかいない」し、私達はお互い「自分以外の人の人生にまで、お互い責任を持つ必要はない」のです。・・・というか、それは本来できない事なのです。例え親子であってもです。

 

何故なら「自分で蒔いた種は自分で刈り取る」という事が、自分の因果を良くして行く事に繋がるから。そこに他人がお節介にそこに介入する事は、彼自身のカルマの解消を遅らせるという事に繋がるからです。

 

因果の法則は非常に正確に働きますが、すぐに現れて来るものもあれば、例えば前世からの持ち越し宿題みたいに時間差で現れる事もありますし、

 

又、各自のそれぞれの因果からその現れ方も単純ではない為に、なかなか狭い視野の私達人間には、その法則が分かりづらくなっているという事実があります。

 

彼はよく罵詈雑言の中で、他者に対して「死」を望むという様な口汚いを言葉を口に致しますが、そういう彼らも「いつか必ず死んで行く」という事実が働くのに…と私は思うだけですね。(そういう私にも、いつか死は確実に訪れます!笑)

 

人は死ぬ時にプラスマイナスゼロにさせられるので「人を苦しませた分、死ぬ時に苦しむ」という因果の法則もある様ですが、逆から観ればこの法則は「良い因を積めば、自分を幸せにする果を得られる」という素晴らしい法則でもあるので、

 

私達は自分を大事にするならば、自ずと自分の人生を形作る「"今"の自分の行い」というものに意識を向ける様になるのではないでしょうか?(「慈愛」と「慈悲」の違いというものもありますが、長くなり過ぎますので止めておきます。笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年