「美女と野獣」をアドラーで読み解くvol.8 - コラム - 専門家プロファイル

結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 
東京都
婚活セラピスト、心理カウンセラー
03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「美女と野獣」をアドラーで読み解くvol.8

- good

こんにちは、湯田博和です。

「美女と野獣」を、婚活に役立つ観点から読み解きます。

さて、今日のお題は「深刻さから卒業する」。

深刻と真剣はちがいます。

深刻なままで婚活しても、婚活地獄に陥ったり、婚活疲労に掴まりやすいです。

ベルに出会うまでの野獣は正にこんな感じ。笑

ハートは閉じたままなので、愛情から引きこもり、人と親密になることが難しいのです。

心理カウンセリングに訪れる方の大半は、さいしょ緊張してますし、子供時代のいじめ体験やトラウマ、ご家族の話、職場の話などを、深刻に話される傾向にあります。

元々が生真面目で、責任感が強く、何事も深刻に考えたがる性格タイプの方達です。

社会的な責任は果たせていても、自分の幸せは後回しだったり(自分を数に入れていない)、幸せ感を味わえず、毎日がどこか死んだような感覚に掴まっています。

まずは自分自身とのパートナーシップから。

そう、いちばん許していないのは、実は自分自身なんです(野獣の姿は正に自虐の象徴)。

聞き取りと、癒しのセッションを重ねるごとに、靴紐の固結びが緩むように笑顔が増え、かつての自分を客観視して笑えるようになっていきます。

ベルは、カウンセリングマインドの高い性格として描かれています。

癒されているかどうかの目安の一つは、この自分の不幸体験を笑って人に伝えられるかどうか?

ギュッと握りしめてきた被害者ストーリーを手放せるようになると、人も自分自身も笑えるようになり、真剣さ(コミットメント)を身につけるのが早くなっていきます。

深刻さと真剣さのちがいは、選択を自分自身でできてるかどうか。

こんな自分を幸せにしていいんだ、という許し、許可が自分自身に心の底から与えられているかどうか。

誰かから嫌いややらされてるのでなく、「自分が選択してる」感が強まると、選択責任が増し、幸せ感が格段に高まっていきます。

ベルの幸福を願い解放した野獣が、「Evermore 永遠」を朗々と歌い上げる場面。

ディズニー実写版で、男の私がいちばん胸を打たれたシーンでした。

人とのコミュニケーションも楽になって、仕事にも合理的に向かい合い、婚活も省エネで活動できます。

もちろん中々一直線に


仕事では責任感が強くて、周りから信頼されていて、それはそれで良いのです。

自分自身のプライバシー、特に苦手なことになると、ついつい大げさに考えてしまう。

そんな性格上のパターンをお持ちの方が、婚活でどんなワナに陥るか? 

その傾向と、対策についても、一緒に考えてみましょう。





カウンセリングに訪れる方の大半は、さいしょ緊張してますし、子供時代のトラウマ体験やご両親の話などを、深刻に話される傾向にあります。

不思議なことに、回を重ねるごとに、紐の固結びが緩むように笑顔が増え、かつての自分を笑えるようになっていきます。

先日もこんなことがありました。




アドラーいわく、深刻と真剣はちがいます!

真剣であることと、深刻であることを取り違えてはいけない。

人生はいつもシンプルであり、深刻になる必要はないのだ。

むしろ、深刻さに陥ることは、真剣に生きることからの逃避だと。

アドラー先生、けっこう厳しいことを仰る。笑

「いま、ここ」を真剣に生きる人は、ダンスを無我夢中で踊ってる人だと。

深刻さに捕まってる人は、悲劇のヒーロー&ヒロインを気取ってる人に似ています。

ダンスは独りでは踊れませんし、踊れても楽しくはないです。

やがて飽きがきてしまいます。

真剣と深刻の大きなちがいは? 「笑える」かどうか。

確かに深刻さに囚われているときの自分の姿は、後から考えるとどこか滑稽です。

笑えたときは、深刻さから解放されたときです。





今回はフランス版の「美女と野獣」(2014年公開)からヒントをもらいました。



『真面目な人ほど、今自分の目の前のことばかりに意識が向いてしまいます。そんなとき僕は、「真剣」であっても、「深刻」にはなるなと言っています。

この2つの言葉は、似ているようで違います。「自分はもうダメだ」「俺はどうせダメなんだ」などと「深刻」に悩んでいるとき、心のどこかに言い訳があるはずです。

「もうダメだ」と思えば、それ以上何の努力もしなくてすむからです。でもそれでは問題は解決しない。言い訳のために深刻なふりをするのはやめ、そこから抜け出す方法を真剣に考えるべきなのです。』

つまり、『月並みな悩み』なんだから、いちいちそれについて『深刻』になる必要はない。なってもいいが、そうして悲劇のヒーロー・ヒロインを気取るんだったら、自分一人でやることだ。他人を巻き込んではななない。他人というのは、家族や身内も入っている。つまり、自分の将来の子々孫々も、ここに入っている。

従って、もしそれで深刻になって悲劇のヒーロー・ヒロインを気取り、ある種のナルシズムによって自殺でもしようものなら、自分の子々孫々の命の炎は消え、自分の命がその血筋の末代となる。

今まで一体、どれだけのドラマがあっただろうか。





映画の内容には直接触れないので、ネタバレはありませんよ。ご安心を。笑

同じ実写版とは言っても、エマ・ワトソン主演のディズニー版とは相当異なっています。

一方はミュージカル仕立て。

こちらはフランス映画らしく、解釈がとても大胆で、野獣の苦悩やベルの不安など女性心理を芸術的に、リアルに描いていて圧巻でした。


王子はなぜ野獣の姿にされたのか?

その謎解きが全編の半分以上を占めています。

「もののけ姫」の影響も受けていると、監督が明かしていました。

おとぎ話は元々、子供への教訓譚なわけですが、「美女と野獣」が教える教訓は?

人を見掛けで判断してはいけない。それから? 

人を愛するとはどういうことか?

そして、愛が生まれるプロセスを体験する。


このフランス版では、この二つ目のテーマがより強烈でした。

「愛というものがなにか知りたかった。」

(ある登場人物の)そんな切ない動機が、王子の悲劇の発端となりました。

予告編にも「『美女と野獣』に秘められた切ない真実。その秘密は本当の愛だけが解き明かす。」とあります。

ベルは、読者の、そして観る者の代わりに、その秘密を解き明かし、体験し、体現する。

そんな存在として描かれています。


前回も触れた男女の思考のちがいが、「美女と野獣」にも適用できそうです。(アメリカ版もフランス版も) 
本当は結婚したくないのだ症候群vol.3

男(野獣)はいきなり恋心を抱き、女(ベル)は長い長い観察期間のあと、ようやく相手を恋愛対象と認め、恋愛モードに入っていく。

一度スイッチが入ると、さらに激しく大胆になれる、それが女性です。

一方の生身の現実の男性は?

恋愛スイッチが入ってしばらくが最高潮で、女性が恋愛モードに入った辺り(つまり獲物を手に入れた)が安定期で、あとは下がっていくばかり。

脳の構造的にも、生理的にも、どうもそういう違いになっているようなんです。

ここから様々な男女のすれ違いが、悲喜劇が起こってくるわけです。

女性は、恋愛対象になりえた男を、早い段階で切っている可能性があります。

男性は、観察期間中だった女を誤解して、「嫌われているんだ」とあきらめ、自爆している可能性があります。

また、恋愛モードに入った女性が疎ましくなり、他の女性に目移りし、相手探しを再開するケースもしばしばあります。

交際中に、実際どんな体験だったのか、フィードバックをしてもらい、虚実をはっきりさせることはとても大切なんです。

つまりどこまでが自分が体験した現実で、どこからが想像や思い込みによる行き違いなのか?

しっかり区分けし、相手の課題なのか?自分の課題なのか?

はっきりさせて次へ臨む姿勢が大切なんです。(課題の分離!)

これは結婚生活でも、職場の人間関係でも、まったく同じですけれどね。

婚活中の皆様、「絶対幸せになってやる!」内なる導きの星(アドラー)を見失わないことが大事ですよ。

ぜひ次のステップへ 一歩踏み出す勇気を!

ではまた。(つづく)


心を癒すセッションや、「自分はどうしたいのか?」「どうなりたいのか?」自分の意図をはっきりさせるセッションも、入会後に学ぶことができます。

リアルラブへのご入会やカウンセリング体験をご検討の方はこちらのサイトをご覧ください。

お申し込みはこちらへ

恵比寿の結婚相談所!成婚率62,5%の婚活相談とカウンセリング

営業時間10:00~21:00
東京都渋谷区恵比寿3-36-13-308
湯田佐恵子&博和
0334433090

・恵比寿の結婚相談所 システム・料金
・東京・恵比寿の結婚相談所 リアルラブへのアクセス
・結婚相手を引き寄せる9つのステップ
・恵比寿の結婚相談所リアルラブへのお問い合わせ
・電話番号 0334433090
恵比寿・白金台・広尾・目黒から徒歩15分以内。東京・新宿・池袋・横浜・さいたまなどからお越し頂いております。

出会い 結婚相談 高成婚率 交際中の彼(彼女)と結婚したい方 婚活サイトや婚活サプリで活動中の方もOKです。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 婚活セラピスト、心理カウンセラー)
結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 

驚異の成婚率2016年62,5%!セラピーで癒し、成婚へ導きます。

「『心のブレーキ』がわかればあなたも結婚できる!」を出版後、高成婚率を記録し2016年は驚異の62,5%!男女関係に関するお悩み、何でもお答えします。婚活、夫婦関係、子育て、セックスレスのお悩みなどもOK♪16年間で延べ11000件のカウンセリング実績。

03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。